12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-04-15 (Thu)
       クロントム天然温泉 ~ Klong Thom Natural Hot Spring ~
クラビの南東クロントム自然保護区にはクリスタルラグーンと共にこんな素晴らしい天然浴場
がありまして。
子供の頃から温泉大好き♪ 箱根の湯が心の故郷なワタクシとしては飛び上るほど嬉しい天然の湯です。浴槽のように連なった岩の窪みの棚を水温40℃と肌に優しい温泉が溢れんばかりに
流れてきます。
       106 (63)
 硫黄臭もなく円やかな湯に浸かっていると、空を覆う若葉の緑が揺れて気持ちいい風が吹いてきます。
       101 (63)
 左のお姉さんとワタクシも同じ格好に。勢いよく流れ落ちる湯の下に腰掛けて、天然ジャグジーを肩に受け♪ これも至福の時。
       100 (63)
 鳥のさえずりを聞きながら森林浴をし温泉につかるなんて、日本人にとってこんな幸せがある
でしょうか♪
       102(63)_20100426121643.jpg
 川に飛び込む子供たち。目が合うとニッコリとほほ笑み場所を空け合う人々。穏やかで心も体も温かいところ。タイで一番のお気に入りスポットになったのは言うまでもありません♪水着を持って皆さまも、是非いらしてみてくださいな♪
       103 (63)
スポンサーサイト
| Krabi | COM(10) |
2010-04-15 (Thu)
 クロントム自然保護区を静かに黙々と突き進みあの清流の先を更に奥深く上ると、この世の
ものとは思えぬ美しさの碧き泉が待っておりまして。
                 【 สระน้ำผด】 ~ BLUE POOL ~
 それはもう言葉を失う素晴らしさ。
       024 (63)
 合わせ鏡のように垂れる青葉を水面に写し、深い水底もあまりの透明度につい手が届いてしまう気さえ。
       028 (63)
 我々を幻想的な世界へ招くクラビの
       030 (63)
| Krabi | COM(0) |
2010-04-15 (Thu)
 クラビクロントム自然保護区の深い緑地の奥には滾々と湧き出る泉がいくつもありまして、クリスタルラグーンを越して暫く木道を進むと木漏れ日に輝くこんな美しい清流が。
       047(63).jpg
横たえた若木によって生まれる水紋は美しき旋律を奏でる琴の絃の如く、幾重にも小川の水面
を波立たせ
       044 (63)
細かい水しぶきと蒸発する水の靄から今にも妖精が踊り出してきそうな景色。
静かに耳を澄まし・・・
       042 (663)
いつまでもこの美しい世界の中に佇んでいたい、そんな神秘的な聖地です。
       041 (663)
澄んだ空気に包まれて、川の水のなんと肌に優しいことでしょう♪
       038 (63)
| Krabi | COM(0) |
2010-04-15 (Thu)
 落ち着かないバンコクの喧騒からクラビに飛びまして、ソンクラン中は暫くのんびりして参りま
した。あまり遠出はしないで過ごした中で、散策がてら外出したこちらのクロントム自然保護区は豊かな自然を満喫できた素敵なところ。ぜひ皆さまにもお越しいただきたいとのご案内♪

               【 Crystal Lagoon 】 ~ Klong Thom  ~ 
クラビタウンから南東に70km国道4号線を走るとあたりはすっかり緑に囲まれ、その保護区に
位置するのがこちらの天然ラグーン(池)と温泉。タイにもこんなところがあったのか・・・と新たな魅力を発見です。
       066 (63)
 環境保護の為、車で入れるのはクリスタルラグーンの少し手前。木立の並ぶ小道を15分ほど歩くと、視界の木々が開けて真っ青な空の下に美しい池が広がります。 
       067 (74)
 柔らかな藻の生えた石に足を滑らさないよう静かに池に入ると、光を反射しキラキラ光る水は
太陽の陽をたっぷりと浴びて子供たちが泳ぐのに最適な温度に変わっています。
       074 (63)
 緑に囲まれた天然プール、なんて贅沢な憩いの場でしょう♪ではではこちらから場所を移動して。
| Krabi | COM(0) |
2010-04-13 (Tue)
 今年も【 ソンクラン 】の季節がやって来ました。2010年は4月13日からの3日間が祭日と
なるため、バンコクの街にもオフィスビルやマーケット、学校など至る所に仏様が祭られ、連日のニュースから少し心安まる情景が目に入って来ます。
昨年は古都スコータイにて賑やかな水掛け祭り(様子はコチラ)を体験して参りましたが、今年は静かに仏様へお水を差し上げて過ごしまして。
       159 (63)
 ヒンヤリと冷たい水の水面には摘みたての生花がいっぱいに浮かび、右手に見えるガラス瓶に入った香水が注がれて銀器で汲むとフンワリと甘い香りが♪
153 (6563) 156 (6363)
 外気は44℃という暑さの中の仏さまに静かに清水と花を手向け、お祈りを。
       155 (63)
 なんだか気持ち良さそうな仏陀ですね。
       161 (63)
 砂で作られたチェディーとタイらしいお供え物。
185 (6363) 186 (6363)
(Sofitel Phokeethra Krabi Golf & Spa Resort にて)

 こちらはお花タップリな可愛らしい清水♪ 本日3人でヨガをした後、タイのお友達の素敵な
発案で先生をしてくださった友人へ♪♪♪
初めは優しく掌へ。いつもありがとう♪ ハッピーソンクラン♪ そ・し・て、友人の幸せを願っての全身花だらけになるほどのお水、被っていただきました♪ ハイハイもちろんバスルームでですよ。
私達もお互いに掛け合い、逃げ周り、お腹の底から大笑いし、幸せな幸せなソンクラン2010
でした。
       045 (65)
| タイの文化 | COM(0) |
2010-04-10 (Sat)
 本日は自然派食品や健康グッズで有名な「Khao Kho Palaypu」店にてのランチで、自社農園栽培の珍しいハーブに出会えた嬉しいものでした。
手前にあるサラダは一般タイ料理。レモングラスがベースとなり豆腐・紫玉ねぎ・干しエビなどが和えられたもの。しかしこの店の特徴はそこに後ろの皿のハーブ全てを混ぜるコト。
咀嚼ごとに様々な香りが生まれハーブ好きにはたまらない一皿で♪
             019 (63)
 こちらがそのハーブ。ピーナッツとニンニクの他、ひと塊りに見える葉物も実は5種類の香菜が。
      028 (63)
              【 ผักแผ่วแดง 】(パック・コム・デーン)
 この紅アマランサスのポリフェノールたっぷりな天然色素は、料理も華やぐ美しさですが
驚くことはその生葉の栄養価。 鉄分はトマト14倍・ホウレンソウ2.4倍、カルシウムはトマト41倍・きゅうり32倍、またビタミンCもトマト2.5倍も含むのだそうで「熱帯のほうれん草」とも呼ばれているのだと♪
       027 (63)
 こちらは【 แป๊งตัมปึง】(ペータムプム)と【 สันผ้าหอม】(サンハーホーン)という名の
香菜。
021 (6363) 025 (7063)
 こちらは【 ผักเผ็ดู】パック・ペット)と【 มิ้น】(ミント)。バンコクでよく見かけるミントは
赤い茎で細かな襞の入った「スペアミント」が主流ですが「ジャパニーズミント」らしきこの葉も一枚で十分な爽快感。
023 (7063) 026 (6363)
 この店ではエビ味噌飯にもこの新鮮ハーブが付け合わせに♪ こちらもご一緒した皆さまにも
好評な一皿でした♪
今まで様々な店でタイ風混ぜご飯をいただきましたが、どれも美味しく
ナムプリック・ト-ン・ルーア)(カーウ・クルッ・ガピ)そんな中で味付け飯の風味に負けない生ハーブの香りを生かしたこの料理は、タイハーブの奥深さをどこまでも楽しませてくれる逸品
でした。
       013 (463)
     KHAO KHO PALAYPU : (HP)
| タイの食 | COM(0) |
2010-04-09 (Fri)
 今は健康面において問題なく暮らしているのですが最近身体のゆがみに目を向ける機会が
多くなり、お年寄りになってゆがみが大きくなる前に自分の身体の軸をしっかりさせ、左右のバランスを整えるクセをつけておきたいと思うこの頃です。
そこでマクラ。シーロムのスーパーで見つけた籐製のこちらは、昔、お爺さんが使っていた様な
懐かしいタイプ。天然素材のしなりと通気性の良さに惹かれ&2個買ったらお安くなる(1個:100BTH 2個:150BTH)とのお声にノッて購入することに♪
       088 (63)
 自分に適したサイズが分からないので高さ違いを二つ。使い心地は今のところ上々で
背筋が伸びる感じは気持ちよく。これでちょっとずつバランスがよくなるといいのですが・・・
どうでしょうかね♪
       025(63) (2)   
| タイの美容 | COM(0) |
2010-04-06 (Tue)
 街は何やら騒がしいニュースが飛び交っていますので、そんな時にはお家で刺繍でも。
縫いながら何にしようかなぁ~と考えるのが楽しい作業♪ コチラは作りたいものが決まりました
けど、それは仕上がってからのお楽しみに!!
       071 (70)
| タイでの刺繍 | COM(0) |
2010-04-04 (Sun)
 飲みたいものを淹れたハズなのに、想像を超える味に驚いて飲杯の中を覗きこんでしまった嬉しき朝。お茶が自分で挨拶しにきてくれたそんな感じ♪
       029 (63)
 清楚な青白い生花を想わせる香りに浸っていると次第に頭の中が真っ白になり、ニュートラルに整って。さあ!一日の始まりです。
お友達たちの有り難い情報をいただきながら安全を意識し、暮らしています。
       030 (63)
| マイお茶・中国茶 | COM(0) |
2010-04-03 (Sat)
 タイでの飲み物といえば新鮮なフルーツジュースが美味しいのですが、その他ハーブを使った
ものも豊富にあり。タイ人のお好みは冷やしても甘さが際立つほどお砂糖タップリタイプ。
でも私にはたまに暑さに弱った時は除き、大抵「お砂糖は入れないでね~」との注文がベストです。

今日お友達とのランチでみんなが選んだのはローゼル(ワインレッド/手前)・マトゥーム(橙色/左)・レモングラス(黄緑/右)の3種。
ちなみにタイではローゼルには「美肌」「健胃」「疲労回復」。マトゥームには「減脂」「腸内のガス排出」。そしてレモングラスには「整腸」香りからは「リフレッシュ」効果があると言われていて、
美味しいだけでなく健康の為にも常飲したいもの♪ 日本でもローゼルはその酸味が好きで常飲していましたが、この国にいると他にも様々なハーブティーが手軽に飲めて迷うほどの幸せです。
             137 (66)
 ちなみに今日のランチはお馴染みのソムタム(青パパイヤのサラダ / 手前)パッタイ(焼きソバ
/ 上)ガイヤーン(焼き鳥 / 右)と色彩豊かなイサーン料理が並ぶテーブルに。ここのガイヤーンのつけダレが特徴的で、何度も舐めながらアレヤコレヤと・・・
       141 (63)
| タイのハーブティー | COM(0) |
2010-04-01 (Thu)
 ぶらりと市場で見かけた花束は「バイトーイ」と呼ばれるタイハーブで作られたバラ♪
見た目には蘭の葉に似た細尖系の葉で、煮出すと鮮やかなレモングリーンの色彩を出すことからよく食料の着色にも使われるものです。
       004 (63)
 ちなみにこの「バイトーイ」お味は馴染みやすく”肌荒れにも効く”と言われることからお茶としても人気者。よく漢方屋さんではレモングラスの茎茶とブレンドされて販売されています。
それにしてもこの花束。タイの方は手先の器用な人々なので、きっとこんなに沢山のバラもあっという間に作られたのでしょうね。
       003 (87)
| タイの花 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。