123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-26 (Fri)
 海外に暮らすと日本の良さが見える・・・とはよく言われること。こんなに世界各国のものが
何でも揃うバンコクでもそれは同じことです。特に子供のころから慣れ親しんだ味覚というのは
離れがたく、日本の「黄色い野菜(カボチャ・さつま芋・・・)の甘み」それはどの国にも勝る素晴らしいものだと。

そんなことをご存じかどうかは?ですが贈り物が届き、種子島の「安納芋」お初のさつま芋でしたがこれが美味しいのなんのって♪ 温玉の黄味の様に透明感あふれる鮮やかな芋は、とても瑞々しくトロリとした触感ですこぶる甘さ♪♪♪
       055(63)_20100306023046.jpg
 一緒に飲もうと淹れた京かりがね「香悦」がいつまでも置いてきぼりになるほどの感激でした。
       020(63)_20100306023046.jpg
 日本の大地・土壌でしか生まれないこんな味覚。”出汁や調味料に頼るお芋の甘煮”を食べている私には「四季折々」という言葉を噛みしめるこんな幸せなひと時でした♪
       073 (63-2)
| タイの暮らし | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。