12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-03-22 (Mon)
 バンコク在住のセンパイにお薦めサルサソースや黒つぶ菓子をプレゼントしていただきまして!
この黒つぶって何かいな?新しいものを試す時ってウキウキ嬉しいですね。
       035 (63)
 ホントは「タコス」のサルサですが冷蔵庫にあったのは「ピタパン」でしたので、今日のランチは
こちらにしましょ。サラミとポテトサラダと野菜とで。
       043 (63)
 「たっぷりのパクチーと和えると最高よ~♪」との言葉通り、ハリキッテ用意したらこんなにできちゃった。。。(^^)でもスパイスが効いていてこれが美味!!!で残りはパスタにでも何にでも
使えそう♪
           054 (6385)
 黒つぶさん。アナタはどなた?今度お聞きしなきゃ!お茶の前につまんでみればプチプチ・サクサク・つぶつぶっとした新しい触感とやんわりとした甘みはお茶にピッタリ。知らなかった~♪
合わせたお茶は「蒙頂黄芽(黄茶)」。少しスモーキーであり後から顔を出すこの甘みはこの菓子の触感に負けず、お互いを柔らかく融合させるように感じるのでした。
                    059 (6370)
 素敵なプレゼントありがとうございました♪
どうぞ日本の皆さまも、是非お好みのサルサソースを見てけてタコスランチを愉しんでくださいな♪
スポンサーサイト
| タイでの料理 | COM(0) |
2010-03-18 (Thu)
 街の動向を読みながらの暮らし、そんな中で皆さまウチに遊びにいらして下さいまして♪
ランチはみんなで用意できて手軽なタコスに決定~!テーブルを囲んでワイワイ賑やかによそって頬張り、楽しさこの上なし!
       007 (63)
 そんな中でのこの一品、ご近所のレバノン料理店で購入してきて下さった「パセリサラダ」。
レ?バ?ノ?ン???一体どこじゃ?どんな人々じゃ?しか~し、オススメの言葉通り、これが
とっても美味しくて♪
タップリのパセリにみじん切りのトマト・玉ねぎ、クスクスとオイルと調味料。パセリってなかなか
主役にはならない野菜ですが、コレは間違いなく本日のタコスの主役♪ 大ヒット!!!
       010 (63)
 「野菜タップリでヘルシーね~」な~んて言いながらもあまりの美味しさについつい中身を詰め過ぎて、お腹もかなり一杯に(写真はちょっと控えめですが(^^))・・・でも後でもたれることのないのがいいところ。
008 (8963) 031 (6363)
 頂戴した日本の羊羹や生八つ橋も懐かしく美味しくて♪♪♪ 台湾の高山茶でホッコリ。
             012 (63)
 ずっと憧れていた薬剤師さんのお話しを伺ったり様々の職業のウラ話が飛び出たり、どこまでも興味の尽きぬ幸せな時♪ ありがとうございました。
パセリサラダ、今度作ってみましょ(^^)
       016 (63)
| タイでの料理 | COM(0) |
2010-02-11 (Thu)
 仏教施設アーリーでのランチということで、菜食料理のお店。日ごろ町のスーパーで買っている野菜から地方の野草や薬草までを幅広く料理に活かした食堂です。
       104 (63)
 ベジタリアン料理の店にはこうしたフリーの野菜がサービスされているとこが多くありますが、
こちらは普段見かけない野草までタップリあってちょっと嬉し♪
       102 (63)
(左左)ブア・ボック(陸ハス)、(左右)パック・カイェーン、(右)パック・カーソイ
「ブア・ボック」は体を冷やす野草、それに対して「パック・カイェーン」と「パック・カーソイ」は体を温める野草なので、どれかだけを偏って食べるのではなく料理とのバランスを取りながら食し、また自分の体質を理解した上で取り入れることが健康に繋がると考えられています。

ちなみにブア・ボックは炎症を抑えるのみならず、コラーゲンの生成を促進すると言われ、タイの美容業界で注目を浴びているのだと!「温」の私には体を冷やしてくれて一石二鳥!これは食べなねば!!!
106 (6363) 107 (6363)
 「平」の体質のお友達と「温」の私用にいただいたハーブ。
       109 (63)
 大豆のそぼろをベースに作った「ラーブ」とご飯を食べるお友達。「ホラ、こうやってハーブと食べると最高なのよ~♪」とゴキゲン。

そういえば私もお友達と一緒に食事に行くようになってから、料理の横の付け合わせハーブも
大切に食べるようになりましたが、今も皿の生野菜は飾りくらいにしか見ず濃くスパイシーな味付けの料理をご飯や水で和らげて食べる人も多く見かけます。
でもタイ料理はホントはこのハーブも一体となった味と栄養の料理なのですよね。家では調味料なく野菜を食べることも好きな自分でも今回は改めてそんなことを確認したのでした。
       113 (63)
 こちらは「ย่านาง(ヤーナーンの葉)」のスープ。
お味は柔らかい椎茸味ですが、その効能は素晴らしく特に「解毒効果」で有名な葉っぱ。
昨年この葉を見つけた友人が興奮して”体にいいからジュースにして飲みなさい”と分けてくれ
ましたが、自分で作ったらブログにもアップできないほどヒドイ飲み物になり、記事もかけず
(>0<)。でもこれなら毎週でも飲みたいくらいに野菜もタップリの美味しさでした。
112 (7163) 115 (6363)
 絹さや・豆苗・キノコ炒めなど、取り合わせの野草のスパイスで味が引き締まりいいバランス。
             110 (63)
 BAAN AREE ~ Banana Family Park ~ :17 / 1 soi Aree1
                       ( BTSアーリー駅下車 1番出口 徒歩5分 )
                        TEL : 02-279-7838
                        9:00~19:00(月~金)・10:00~17:00(土・日)

             【ผักขะแยง(パック・カイェーン)
   シソ草, Limnophila aromatica (Lam.) Merrill. ゴマノハグサ科 シソクサ属
 紫蘇のような個性的な風味とワサビの様な舌先にピリッとした刺激、後からほんのり苦味を感じる野草です。

172 (6363) 170 (6363)

             【ผักกาดสร้อย(パック・カーソイ)
 個人的にヒットの味の野草です。野沢菜漬けのような甘さと旨みと奥から来るスパイシーな刺激が堪りません♪加熱しないで料理の最後に加えれば和食の和え物にも洋風サラダにも、肉の付け合わせにも万能なハズ。これウチでも育てたい!と思ったお気に入りなので、皆さまも見かけたら是非ぜひに♪

175 (6363) 178 (6363)
 後日上記のハーブがラマ4のカルフールにありました♪ お試しになられたいお方はドウゾ。
| タイでの料理 | COM(0) |
2010-02-05 (Fri)
 ベジタリアン食材店でおばちゃまに教えていただいたお粥セット。早速作ってみまして♪
赤米を含めた3種米に、蓮の実やら、ハト麦やら押し麦やら・・・9種の穀物が一回分ずつパック
され、3回分セットで40BTH(120円)。
       087 (63)
 お出かけしてる間に水につけ、圧力鍋で2分♪ ホ~ント便利です。
019 (6363) 027 (6363)
          【カボチャ粥 ~9種の穀物~】 カボチャの甘みに梅干しでサッパリと
       022 (63)

 後日作りましたのは 【トマト粥 ~カリカリポテトのせ~】
       060 (63)
 お皿の台に使っているのは今年のお正月、お友達たちとの新年会にてプレゼント交換でいただいた篭♪ 丁寧な作りと可愛らしい形にテンション↑で、只今愛用中です。
069 (6363) 066 (6363)
| タイでの料理 | COM(0) |
2010-01-15 (Fri)
        【 ผักดอกไม้จีน (パック・ドックマイ・ジン) ~ 中華花菜 ~
 お店の方に聞くとこんな名前だと仰るのです。でも「中華花」って何と大雑把な。大抵バンコクで見る中華系の野菜や果物は大連時代に常食していたものばかりで馴染みが深いのに、この花
だけは見たことがありませんでした。
       043 (63)
 開花前の堅くつぼまった花弁はまるでドリルのよう!柔らかく瑞々しい花は、店の人やその場にいたタイの方々に「炒めものにするといいよ」と教わり早速調理を。
044 (6363) 048 (6363)
 オリーブ油を少し多めに使って作るふわふわ卵・甘~いパプリカ、そしてじゃこ。とってもシンプルにしまして。このお花、思いの外(といっては失礼ですが)なかなか新鮮な歯触りで美味♪
また入荷したら今度はお蕎麦やちぢみにも入れてみましょうか。
       058 (63)
| タイでの料理 | COM(0) |
2010-01-12 (Tue)
                 【 ผักปลัง (パックプラン) ~ツルナ~
 以前に国内旅行イベントの北部料理ブースでつまんでから、もう一度食べてみたいと思って
いましたこの野菜。タイの北部で栽培される元は野草の「パックプラン」です♪ 蔓状に長く伸びる茎の先には柔らかな葉をつけていますが、下部の葉は少し肉厚でこれだけでもおひたしなどに
向いていそうです。
       022 (63)
 一番食べたかったのはこのお花の蕾部。ピンクがかった小さな蕾が無数にいついていて茎ごと茹でていただきます。北部料理では家庭の味ナム・プリック(チリペースト)をつけてそのまま食すことが多いようですが、以前お話ししたタイの方に「スープに入れるのもいいよ」とお聞きしたので今回も。
       033 (63)
 一緒にいれたのはチェンマイの「細茄子」と「ハヤトウリ」。
       041 (82)
 スープを作っていましたが・・・何だか具をタップリ食べたくてこんな盛り付けに!
チキンブイヨンとナムプラー・椰子砂糖・ちょっとだけ生姜も加え。整腸効果もあるというこの野菜。目にも可愛らしく、お味も美味しく、どんな食材とも調理法も合わせられ♪ もっとバンコクの市場でお目にかかれるといいのですが。
       063 (63-)
| タイでの料理 | COM(0) |
2009-11-02 (Mon)
 本日はこちらのタイで製造されている甘酒を使っての「鮭の粕漬けもどき」を♪
       104 (63)
 少し糖分が多いので、お醤油大ヒ1と塩で塩分を足し...
       106 (63)
 そのまんま漬け込み焼くだけ。外出前の朝の時間にさっと作れば、夜にはちょうどいい風味に♪ な~んて便利で簡単なのでしょう!日本の酒粕も大好きですが今はここにある素材で美味しく
暮らせたら♪
107 (6363) 110 (6363)
| タイでの料理 | COM(0) |
2009-10-09 (Fri)
 以前からずいぶん探して欲しかった「オリーブ種抜き機」。このバンコクではなかなか見つかりませんでしたが、この度お友達が取り寄せ送って下さいまして!
       051 (63)
 見た目とは全く違い重量は軽く、バネも柔らかく、滑らかな動きで大感激♪
069 (6363) 058 (7763)
 いともあっさり「スポッ!」っと種を落とすオリーブ。今まで一粒一粒ナイフで果肉を削ぎ取って
いたのがまるで夢のようです。
       070 (63)
 「おいしい♪ 」ということのみならず、オリーブには「抗酸化作用のビタミンEがタップリ」「カルシウムの吸収を促進させる」「善玉コレステロール値を上げ、悪玉コレステロール値を下げる」・・・など嬉しい効果が山ほどと!
075 (6363) 080 (6363)
 本日は塩コショウで焼いたシンプルな魚にキノコソースとタップリのせて♪
 これであっという間に好きなオリーブがいくらでも食べられ、と~っても幸せ♪  どうもどうも
ありがとうございました。
       010 (63)
| タイでの料理 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。