123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-06-25 (Wed)
 日本では既にここ十年余りの内に生活に浸透してきているエコバッグですが、このバンコクでは敢えてバッグを持つ人はまだ一部。日用品の買い物をしていると過剰包装がかなり目立ちます。

量り売りの果物を複数買うには袋が必要ですが(値札をつけてもらう)、マンゴー一個の購入などでは果物を包まずそのまま値札をつけてもらったり、大きい飲料水はボトルに持ち手がついているので袋には入れてもらわないとか(言わないと二重包装される)、肉・魚もパッケージの上から新たに包まれるのを断ったり。
       023 (2)

 はじめはその袋をごみ袋に使っていましたが、家庭でのゴミも意識して減らすと袋もそれほど 必要なくなり、しかし今はこのレジ袋だけでまだ来月のごみ袋ストックもある状態。。。

 これは何とかしなくては!ということで最近は二種類のバックを常備。
ひとつはお友達に土産にいただいたビニール地。肉・魚・・・などの冷蔵食品を入れる用。
もう一つはこちら野菜、日用品を入れる用。これは大きいのでビニールバックも中にスッポリ収まります。
       RIMG2881 (2)

 裏の植物文字”P”の方がお気に入り。
       RIMG2884 (2)

 この袋、生鮮食品や日用雑貨の販売をしているTOPS market や Central デパートの Food Hall にて”我々がより良い環境の地球で生活できるため、今できることを各々実行しましょう♪ ”と呼びかけバッグの考案・販売をしています。
       RIMG2754 (2)


       RIMG2755 (2)

 素材は木綿。柄は4種類。お値段は89B(295円)です。
       RIMG2756 (2)

 この収益がどこに行くのか。。。それは今現在は分かりませんが、きっと間接的にでも環境問題に取り組む団体の元へ。。。と願います。
お隣ではインド人のマダムも熱心にご覧になっており、お互いニコリ♪
       RIMG2757 (2)

 ”今できることを今”ですね。
(Central ・Robinson ・Home Work ・Power Buy ・ Super Sport ・ B2S ・ Office DEPOT ・ Central Online 協賛)
スポンサーサイト
| タイの暮らし | COM(4) |
2008-06-22 (Sun)
 お店で冷凍タコスの皮を購入したので焼いてみました。ということで今日はタコスパーティー♪ ・・・そういえば私タコスはこの方二度くらいしか食べたことがありません。でも大丈夫!生野菜と挽き肉とソースを包めば。。。確か。。。
       013 (2)

 生野菜を食べやすい大きさに切り分け、お肉は調味料の他、おろし生姜と生ハーブ(マリーゴールド)で臭みを消し、シーチキン・・・なんて普通は入らない?いえいえ色んなバリエーションがある方がお味も楽しめる。。。とマナオ(ライム)も入れて風味づけ。

       007 (2)

 チーズは今日は買ったものがチーズではなかったのでカット。
玉ねぎ・トマトのサルサソースは見よう見まねの割には結構おいしくできました。
       009 (2)

 食べたら美味しい!!ヒットです。我が家の食卓に新たな風が~~~
お野菜がたくさん摂れて、タコスの皮もそのまま食べても芳ばしさと塩加減がちょうどいいです。
アロイ ナ カ~ 何故かタイ語が・・・ そういえばタコス・・・と思って食べていましたが、コレってもしかしてトルティーヤの皮?タコスとトルティーヤってどこが違うのでしたっけ?
タコスは半月、トルティーヤは筒状。。。何かもっと根本的に違うようですが、今日は美味しかったので調べるのはまた今度♪
| タイでの料理 | COM(0) |
2008-06-19 (Thu)
 家庭教師の紹介を受け、お試しレッスンしてみました。今日の授業は殆どタイ語での会話。   もちろんまだ語彙の少ない状況を補ってもらっての話ですが、午前中のタイ語文法のグループ   レッスンでヘトヘトな筈なのに、お昼ご飯を食べる時間もなくお腹もペコペコな筈なのに、楽しくて楽しくてあっという間に2時間経ってしまいました。

 語学を学ぶってこういうものですよね。話したい相手があり、話したい内容があり、伝えたいから勉強する。努力する。いま私にはタイ人のお友達もお手伝いさんもなく、タイ語を話すのはたまに乗せていただく運転手さんとだけ。ずっとこの半年間タイ人のお友達が欲しかった。そんな中でのこの出会いでした(先生「私があなたのお友達になるから何でも言っていらっしゃい♪」と)
 
 さっそく来週から開始。私の今後の希望をお話し、いま私が何を学ぶのが一番適しているのか伺うと”タイ文字”だと。。。来ました!タイ文字。そろそろ習ってみたいが、挫折した方の話を聞くと自分は頑張れるかな~などと思っていましたが、この先生ならすぐやろう!という気持ちに今は(笑)なりました。

 さてさて今後どうなることでしょう?
先生がお帰りになり遅い昼食を済ませたら、無性に日本語が見たくなりティータイム。
今朝も昨日もおとといも・・・ずっと飲んでいる毎朝の器セットを出してきて・・・
この数分が待ち遠しい・・・
       RIMG2874 (2)

 見た目は中国茶風ですが実はダージリン♪ 2008年の1stFlushです。
今日はOKAYTIの気分でしたのでカリカリのバナナチップスをお供に・・・
       RIMG2860 (2)

 たった2~3gのリーフと本。しかし頭の中の緊張はゆっくりゆっくりと解されていきました。
       RIMG2863 (2)

   DARJEELING :  OKAYTI EX-1 (FTGFOP1) 2008年 1st Flush
 浅黄緑の若葉と銀毫に包まれた芽。初めに立上るグリニッシュな風味とあとからくる木の実系の芳ばしい甘さの余韻がいつまでも広がる
| タイの学習 | COM(2) |
2008-06-19 (Thu)
 先日連れて行っていただいたお店。イタリアンレストランの「FUZiO」
壁一面開かれた窓からはバンコクの市内が見渡せ、スタイリッシュかつ開放的な空間が広がる
       RIMG2914 (2)

 入り口に飾られた賞の数々
             RIMG2912 (2)

 この日はセットランチをいただきました。
【内容】 前菜(ビュッフェスタイル)+スープ+メイン+デザート+コーヒーor紅茶 (390++)
下の4枚の写真は前菜ビュッフェの品々。食材の数々は世界各国から取り寄せたもの。また本日はいただきませんでしたが1000種を超える輸入ワインとシガーもあるのだとか。
       RIMG2901 (2)

 まるで絵画を覗き込むような色鮮やかさ。
       RIMG2902 (2)


             RIMG2903 (3)


             RIMG2904 (2)

 メインはパスタ・ピザ・ラビオリ・肉、魚料理・・・と目移りする品揃え。
本日選んだ白身魚とお野菜の煮込み料理は食材の一つ一つの味を活かした優しい味付け。
おもてなしのヒントを沢山いただきました♪
       008 (2)

   F U Z i O  / 6th Fl, Mini Building Ekkamai 99/99 Ekkamai Soi 7
              / tel: 0-2711-6999

| タイの食 | COM(5) |
2008-06-18 (Wed)
 バンコクの雨季は大体6月~ピークの10月までと聞きます。
今はまだまだ日本の梅雨の様に朝から晩まで一日中雨が降り続く・・・ということはなく、昼過ぎとか、夕方とか、明け方とかに一時間~一時間半ほどスコールが来る。という状態。
       RIMG2887 (2)

 しかしこのスコール、降り方は一気に来たかと思うとかなりの激しさ。
視界は真っ白、前は見えません。買い物中にこの雨音が聞こえ始めたら一時間そこに留まる  覚悟を決めるか、または大急ぎで荷物をまとめて帰宅するか。
       RIMG2894 (2)

 友人達とのどかなティータイム・・・などでも、後ろ髪引かれても夕方ならすぐ帰らなくてはなりません。道路に水が溜まる前に・・・ 洪水が起きる前に・・・!!
ちにみにこのシーロー(窓ガラスは埋め込まれていない車)は、入り口以外の三方は厚いビニールシートで車体を囲ってくれているので安心して乗れます。
       051 (2)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 昨日の夕方18:30。家の前は先ほど降った雨水で洪水状態。
       RIMG2920 (2)

 車体の下に煌くものは全てがその雨水。
       RIMG2924 (2)

 既に雨は濡れても感じないほどの霧雨になっていますが、バイクで走る人々は、この洪水の  中を腰まで水しぶきを上げて走るがため全身ビショビショです。
       RIMG2934 (2)

 バンコクの水はけの悪さ。排水溝の小ささの影響です。
ただの雨水ならまだしもいろんなゴミ・雑菌・・・考えるのも恐ろしいですが、そんなものの混ざった水の中を歩いて帰宅・・・なんて考えられません。長靴。。。どのくらい役に立つのでしょうか。
ちなみに本日この道の洪水の中を勇敢にも歩く人を見ていたら、まだ足首上くらいの雨量でした。
さてさて今後どうなるのでしょうか?
       RIMG2945 (2)


| タイの暮らし | COM(4) |
2008-06-14 (Sat)
             《サッカーW杯(アジア3次予選)
 今回もオリンピック聖火リレーでお世話になりました友人ご夫妻のご好意に甘え(感謝!)このバンコクで開かれるサッカーワールドカップ予選観戦に行って参りました。
周りのサッカーファンの友人には申し訳ないくらい疎いワタシですが、チケットが取れると気分はどんどん盛り上がりHPやニュースを読みこの日を心待ちにしてました。
       RIMG2758 (2)

 予選とはいえW杯関連の観戦などなかなかできるものではないので今日はとことん盛り上がろう!・・・とジャパンウエアーは友人ご夫妻に一緒に購入していただき、これまた感謝!
       RIMG2843 (2)

 行く前には2m30cmのお手製の応援幕まで作成!女性陣よりはるかに器用だったご主人様には一番難しい日の丸を赤く真ん丸に描いていただき、この仕上がり♪準備万端
       RIMG2834 (3)

 こちらが試合会場のラチャマンガラ・スタジアム(タイ・ナショナルスタジアム)
会場前では子供達が無邪気にサッカーを楽しんでいます。
       RIMG2764.jpg

 タイの応援グッズ。ジャパンユニフォームを着て覗くには少々気が引けますが、バンコクに住む者と致しましてはタイ陣のいいプレーも応援したい気分です
       RIMG2766 (2)

 この日の為に用意されたチケットはW(メインスタンド)
       RIMG2765 (2)

 試合前のウォーミングアップ・・・我々も見られるんですね。
本日のゴール前は楢崎に譲ったもののウォーミングアップにはお目当ての川口も参加。
キャッチ。
       RIMG2778 (2)

 手前では中澤率いる日本チーム。
       RIMG2780 (2)

 もちろん試合がメインではありますがこうした練習風景もなかなか面白いものですね。
日本選手同士が敵味方。こんな小さな動きの中でも一人一人の考えが見えてくるようで、もっと長い時間見ていたかったです。
       RIMG2781 (2)

 いよいよ選手入場。
       RIMG2789 (2)

 先ほどまで小雨が車窓を濡らしていましたが、この頃にはすっかり晴れた空。しかし湿度はかなりのものでしょう。既にウエアーは暑く、しかし幸い背後からくる風はかなりヒンヤリとしています。  
       RIMG2792 (2)

 スタジアムいっぱいに響き渡る日本の国歌。気持ちが引き締まります。
・・・そういえば右上にいらっしゃる旗持ちのお兄さん。はじめ見たとき彼が中澤かと見間違い、  友人と大笑い♪
       RIMG2795 (2)

 この国に住むのですから早くタイの国歌の歌詞も覚えたいものです
       RIMG2796 (4)

 エイエイオー!
       RIMG2797 (2)

 試合開始。
       RIMG2798 (2)

 先ほどの雨の影響でグランドがかなり滑りやすい様子。
ケガが起きなければよいのですが、随分足をとられている選手が目立ちます。
       RIMG2799 (2)

 試合はご存知の通り3-0の快勝!!・・・ですが点数は上げられなかったもののタイ陣の足さばきはなかなかであったのでは。また後のニュースで知りましたが、松井の左足がつってしまった際、傍にいたタイの選手に足を伸ばしてもらった。など素敵な話ではないでしょうか。
 勝利に喜ぶ選手団はこちらの興奮の余韻が伝わるカメラではうまく写せませんでした。 
       RIMG2823 (3)

 2010年のワールドカップが待ち遠しいこの夜でした。
| タイの暮らし | COM(5) |
2008-06-07 (Sat)
 本当に有難い。久々に会う友はみな笑顔を向けてくれた。そんな温もりの中では食べるものも着るものも髪型も何も目には入らず、ただその声が耳にこだまし、笑う目元と口元だけが心の奥底にいつまでも映る。目をつぶれば全てがここに触れられそうに蘇る。
他愛もない会話に意味はなくとも並んで座る電車の座席でさえ安らぎを覚え、温かかった。

 様々の価値観の交差する土地ではより一層自分を意識していないと流される。しかし私は人の言葉に惑わされず自分でものを見、出来ることならその中にあるよいところを見たい。よいところを見出そうとする、そんな自分でいたい。

 友は仕事に家事に子育てに一生懸命で真っ直ぐに歩んでいて。。。だから私もそんな皆に励まされ、また”なりたい私へ”と歩んでいこう。日本人として、人として、私としてこの国で何ができるのかを模索して

 タイの首都バンコク”スワンナプーム空港”。荷物を抱え出で出迎えの人を探す人と笑顔で迎える人。
       RIMG2494 (2)

 建物を出ると体全体の皮膚の表面温度が一気に上昇。
雨季とはいえやはりバンコクは蒸し暑く、ムスクと排気ガスと香辛料の混ざったような独特の匂いの空気を吸う。
       RIMG2496 (2)

 足早に涼しい車内へ駆け込み高速道路へ
       RIMG2498 (2)

 空はこんなにも快晴♪ どこまでもどこまでも続く深いコバルトブルーのキャンバスと雲
       RIMG2500 (2)

 いま飛び立ったばかりのタイの航空便。行き先は成田か、南の島か。。。
       RIMG2502 (2)

 またお会いする日を楽しみにしています♪
       RIMG2503 (2)
| タイの暮らし | COM(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。