12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-30 (Wed)
 日本にも「雷おこし」というお菓子がありますが、それによく似たタイ米で作る菓子。でも日本との違いはその軽い歯ざわりです。見た目は大きいものの、かじるとサクっと軽くちょっと芳ばしいほうじ茶なんぞが脇あれば、ついつい二つ目に手が伸びてしまう美味しさです。   
       121 (71)
 10枚で35バーツ(110円)の安さも嬉しい限り。でもいくら”3つで100バーツよ~”と言われても30枚はいりませんが。
       122 (63)
 そしてこの有名店の特徴は使用しているのが砂糖水ではなく「スイカの果汁」というところ。
正直食べてもそのお味はわかりません。でもお店の人の自信満々な顔と人々の人気についつい乗ってしまう私です。
       123 (63)
  オートーコー市場に毎月一日、出店されています。
スポンサーサイト
| タイの食 | COM(0) |
2009-12-24 (Thu)
 今年は一時帰国中のクリスマスですが、可愛らしい毬や☆や天使を飾りたくて♪
034 (6363) 035 (6363)
 カラダが貝殻で出来てる天使とお☆さま。ホントは画像よりももう少しだけ優しい感じなんですよ。
039 (6363) 031(6363).jpg
 夜にはお気に入りの蜜ろうのロウソクを。柔らかく揺らめく炎の光と甘いハチミツの香り。部屋の明かりを消して好きな曲をかければそれだけでご機嫌です。
          メリークリスマス♪ 大切な皆さまへ
       037(63)_20100102180332.jpg
| タイの暮らし | COM(0) |
2009-12-11 (Fri)
 12月10日~13日まで毎年恒例の「 INTERNATIONAL STREET SHOW 09’」
ルンピニ公園で開かれました。世界中から集まったショーが全て無料で見られるということで公園は人々で一杯!私はタイのお友達に誘ってもらい今回が初めてでワクワク♪
       039 (63)
 掲示板に示されているように広大な敷地の至る所に13ヶ所ものステージが設置され、50組以上のショーが15時~21時まで繰り返し行われています。
       042 (63)
 左の女性は日本からの来泰♪ コメディーなパントマイムの白鳥の湖に大いに笑わせていただきまして。
052 (6363) 064 (6363)
 こちらはオランダからの素晴らしいアクロバティックショー。
070 (6363) 081 (6363)
 美しい笑顔の女性も背中は鍛え抜かれた筋肉のラインで、瞬きの間も惜しむほどの技の連続でした。
      105 (63)
 火の玉を振り回す彼ら。これなら出来そう!なんて思ったり思わなかったり・・・右の彼らが握るのは荷造り用のガムテープ。伸ばしたり張り付けたりしてたらパートナーが出来上がり♪
2組のカップルのガムテープダンスが始まり始まり~!
130 (6363) 147 (6363)
 なんだか空も暗くなりお腹が減ってくるとお友達がくれた砂糖菓子。ロウソクの香りタップリの味もこんな場面で食べると美味しく♪ お菓子を頬張り、笑い転げていれば、地面の冷たさも流れる風も心地よく。。。
       140 (63)
 左は韓国のパントマイム。全身を銅色に塗って無表情でゆったりと動く様は異次元を思わす
匂い。どうしても近づけない子供がいて可笑し。
035 (6363) 036 (6363)
 帰ってからもパンフレットを開いて「明日はどこの会場に行こうか・・・」と。可愛いTシャツも購入したので明日はこれを着て参りましょ!
入場料無料の公園で大人も子供も外国人もどんな人も、何回でも、何日でも好きなだけ楽しませてくれるイベント。こんな嬉しい催しを行うバンコクはやっぱり素敵な街だな~と♪
050 (6363) 052 (6363)
| タイの催しもの | COM(0) |
2009-12-11 (Fri)
 心優しいお友達の誘いで行くこととなったヨガの体験レッスン。「チケットは沢山あるから気軽にいらっしゃい♪」との誘いに一瞬でも「面白いかな?」と思った自分を後悔することとなるとはつゆ知らず。
日本人など一人もおらず、西洋人並みにハグし合い英語のみで会話し合うセレブなタイマダムの社交の場のレッスン・・・彼女もその皆さまに漏れないお方ではあるものの私とは気さくに付き合って下さるところが気に入っての今までのお付き合い。きっと優雅なヨガなんだろうなぁ~と想像しての参加でした。
             002(63)_20100102181332.jpg
 まずはベジタブル&フルーツバーで「人参・ビーツ・パインとリンゴ♪」なんて好きなものずくしで注文したジュースをイイ気分で飲み♪
       004 (63)
 お腹にしっかりと溜まる量ですが、ビタミンをうまく摂取するためにも飲むのはお早めに・・・と(!!)
       005(63).jpg
 スタジオはとっても素敵な雰囲気♪ いらしていらっしゃる方々も素敵な方ばかり♪
ちょっとだけワクワク!
       027 (63)
 バンコクの街が一望できる明るいスタジオは気持ちよく、なんだかおのぼりさん気分でのんびり景色を眺めているまではよかった・・・が
1時間半のレッスンは周りの人々が仙人に見えた。さっきのマダムはあっという間に中国雑技団もビックリな変身の動き。優雅なムードはどこへ。。。友達は私をチラ見してはケラケラ笑い、休み
つつまた続け。私はいつの間に自分の体がこんな錘のように重くなったのかと呆れるばかり。
終わって人々と歓談する友達も放ったらかして、気付けば20分ほどマットで爆睡。
それでも「次も一緒に来ない?」って笑顔で誘ってくれるお友達の顔が天使にも、イロイロにも
見えたり。。。
008 (6363) 010 (6363)
 待ってました!のランチ。トマト風味の挽き肉ディップをつけて食べる野菜とハヤトウリの芽の
炒めものは最高に美味しく。
さてお次の誘いを受けるか断るか。怠け者の私にはこれ以上ない有り難いお誘いですが。。。
食べ物と飲み物だけでアンチエイジング、何とかなりませんかね~?
       035 (63)
| タイの美容 | COM(0) |
2009-12-10 (Thu)
 後日別の場所で桃色×黄緑コンビのチョンプーを発見し買ってみましたが甘くなく、再度お店に訪れまして確認を!!
ちょうど左右に並ぶ2種のチョンプー。こうして見れば他のものとの色味の違いも分かります。
ちなみに甘くて美味しかったのは左のもの。全体的に色味の淡いタイプのコレこそがオススメの
チョンプーです。
 【ชมภูสายรุง(サイルーン)(左) 【ชมภูสายเพชร(サイヘート)(右)
       029 (63)
 産地を聞くと、どちらも同じ”ペップリー産”だと。やはり名前と特徴を覚え、最後は味見!
それが一番確実ですね!
| タイの食 | COM(0) |
2009-12-10 (Thu)
 サクサクっとした軽やかな歯触りと優しい甘みの瑞々しい果物。それが私の大好きなチョンプー(ローズアップル)です。
以前も2種のお話しはしましたがここに来て新たなものを発見!いつも近所のスーパーで見る赤いものでも黄緑のものでもなく、そしてお店の人曰く「コレがタイで一番甘くて美味しいチョンプーだよ♪」というもの。
164 (6363) 161 (6363)
            【ชมภูสายรุ่ง / チョンプー・サイルーン(虹)
 全体的に色素の淡いピンクと黄緑色をしており、形も細長くなく平べったくてズングリムックリと
可愛い♪ 味は今まで食べた物の中で最も甘~く、ホントビックリ!!
伺うとこれは原種に近い品種のチョンプーでいつも入荷しているものではないそうで、あったら
ラッキーだとか。「チョンプーはあんまり・・・」というお方にも是非ぜひ試していただきたい物でした。
       165 (63)
 ち・な・み・に・・・先日民家の庭先に可愛い実が生っており、写真を撮らせていただきました。
お庭にチョンプーなんてなんて素敵!年間を通して温暖なタイが羨ましいと思ったそんなひと時
でして。
048 (6363) 050 (6363)
  チョンプー購入先:オートーコー市場
| タイの食 | COM(0) |
2009-12-09 (Wed)
 日本にいる時より興味はあったもののなかなかお習いするまでのチャンスはなかったマクロビオティック。
この度ほんの少しだけ講座を通うことになりまして♪ 食いしん坊な私としましては食に関するお話しを伺うことは大好きで、なんだか心弾むそんな食卓です。
       053 (63)
| タイの食 | COM(0) |
2009-12-07 (Mon)
 先日いただいたパンが美味しくて、早くそのお礼を伝えまた購入しに行きたかったところ同じく
マクロビのランチに興味を持つお友達が同行して下さることとなり皆でお出掛けを♪

本日は黒米ごはんにカレー風味のインゲンや酢漬けや生サラダ。全く同じものは家庭では作れなくても素材や調味料の組み合わせ、調理法にはヒントが沢山。チャンスのあるウチに色んなことを知っておきたいそんなランチでした。
             060(63).jpg
 帰りにはお気に入りの食パンも購入し、新しいマルベリーのジャムも用意したので明日の朝が楽しみです♪
| タイの食 | COM(0) |
2009-12-05 (Sat)
 こちらも王様の誕生祝賀の様子です。宮殿から旧国会議事堂までの沿道は祝いに駆けつけた市民で覆い尽くされ、広場には国王のご多幸を祈るロウソクを灯す人々で大賑わい。
       203 (63)
 花火が上がり電光掲示板ではタイを代表する歌手のコンサートの模様が流されています。
       219 (63)

145 (7263) 199 (6363)
 アナンタサマーコム宮殿(旧国会議事堂)においては今年初のセレモニーも。
  「The Greatest of the Kings The Greetings of the Land」
と名付けられたのは北京オリンピックの閉会式を参考に用意された”光と音”のショー。
160 (6363) 164 (8563)
 建物の外壁をスクリーンに見立て鮮やかな色彩に染め上げたかと思うと、画像にはうまく撮れませんでしたがタイの農村部の人々の農作業の様子やタイ王国の繁栄を称える美しい映像が流され、それはそれは美しいものでした。
176 (6363) 172 (6363)
 こちらはプミポン国王の数々の功績のご様子。腰をかがめて老婦人にお声をかける有名な場面(下の写真と同じ場面)も。
       186 (633)
 この祝典は一週間もの間このアナンタサマーコムで執り行われたのでした。
       139 (75)
| タイの王室 | COM(0) |
2009-12-05 (Sat)
 12月5日はタイ王国プミポン国王の82歳のお誕生日でした。テレビでは人々の敬愛に手を振りお応えになる王様のお姿が流され、安堵の気持ちと益々お健やかになられることを祈りつつ。街中の人々も思いは同じように桃色の衣類を身につけ、王様の肖像画を飾り、王宮周辺も祝賀のイルミネーションで賑わっておりました。
       101 (63)
 こんなに華やかで幻想的に。
       110(63).jpg
 王宮の正門。
       119(63).jpg
 こちらはラマ9世の紋章。王室の権力の象徴である五大宝器(王冠・剣・杖・扇子・履物)の中の王冠が中央に表されており、左右には電飾で作られた権威の七段の傘。門はナーガ(龍神)に縁取られています。
       131 (632)
 そしてお馴染みのスパンナホン(黄金の鳥神)。タイらしいイルミネーションの中に親子連れの家族が沢山集まり、人々の興奮もまだまだ収まりきれない様子♪
       113(63).jpg
| タイの王室 | COM(0) |
2009-12-03 (Thu)
 タイでは王室の遠縁にあたる美食家が「美味しい」と認定した店や商品に付ける「緑のドンブリ」マークというものが有名なのですが、先ごろそのマークを認定する方の息子さんが出版した「美味しい店」の本が人気があるのだとか♪
それを購入したタイのお友達が”行ってみよう!”と今日は探検です♪
      055 (63)
 入口はさり気なくバンコクでは珍しい北部の植物や花に飾られて優しい感じ。
     064(6370).jpg 065(6363).jpg
 ガラスの入らない窓からは鳥のさえずりが賑やかに聞こえ、込み合う時間を避けて・・・と11時過ぎに着席した分、店内は涼しく爽やかで。
       085 (63)
 ”特別な料理よりもタイの家庭のお味が食べたい”という私の希望に応えてくれて注文はカレー味のカオソーイ。左下の唐辛子味噌を入れるとコクがハッキリと際立ち、今まで食べたカオソーイの中で一番のお味かと♪
       071 (63)
 右のチェンマイソーセージはスパイスが効いていますが、ハーブの風味もちゃんと味わえる
一品。やっぱり私はコブミカンの葉がいっぱい入っているものが好みの様です。
070 (6363) 083 (6363)
 豚の皮のカリカリ揚げ。コレはカロリーを気にしていたら食べられませんが、無かったらこの料理の楽しみが1/3になってしまうくらい美味しいもの。こういう時には悔いなく思いっきり食べるに
越したことはありません。
       076 (63)
 タイでは煮込み料理がとても美味しく、カレーのお肉などもトロトロです。そこに生のハーブで作ったペーストが加わったら美味しくない訳がありません。よく市販のパック入りのペーストも便利にありますが、市場のペーストの味を愉しんでしまうと日本には持ち帰れない分ここではこの味を
愉しみ尽くそうと思うのでした。
       077 (63)
 30分ほど二人で食べていると店内は次第に混み始め、10人分以上の持ち帰りの注文も飛び交い出し、私達の帰る頃にはすっかり満席に!やっぱり本にも載って安くて美味しい店であればあっという間に評判になるのですね。
       090 (63)
   (アドレスは後日載せます)
| タイの食 | COM(0) |
2009-12-02 (Wed)
       【 กระเจี๊ยบแดง 】 ~ グラジアップ(ローゼル)・デーン(赤色) ~
                  学名: Hibiscus Sabdariffa L.

 日本では「ハイビスカスTea」または「ローゼル(Roselle)Tea」としてティータイムを彩る、お花の鄂です。今までは全て乾燥のものばかり飲んでおりましたが、今回初めて市場で生のものを
見つけ、嬉しく購入を ♪
       065 (63)
 お店の方に「熱湯で好みの時間、好みの味(濃度)に煮出してお飲みなさい」と教わり早速
おウチでも。
瑞々しい香りが辺りに立ちこめ、お味は想像通りのさっぱりとした酸味。柑橘の果実をそのままかぶりついたような爽やかさです。
たっぷりと含まれるビタミンCによって肌を美しく整え、クエン酸によってバンコクの暑さにも抵抗力が ♪ そして何よりこの可愛らしい形は目にも愉しく ♪
どうぞ、皆さまも見かけたらお楽しみくださいな。
       059 (63)
   購入: オートーコー市場にて
| タイのハーブティー | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。