12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-28 (Sun)
 先日嬉しい機会をいただきまして、以前某大使館にお勤めでヨーロッパ貴族の血族の方とも
親交を深められていらっしゃるという素敵なお方をご紹介いただき「英国紅茶の歴史」のご講義を伺いまして♪
中国もお茶は皇帝への献上品として扱われる時代があったり、茶館が一部の知識人の社交の場・文化交流の場を担う時代もあったりとお茶に纏わる歴史は面白いもの。同じように英国を切り口とした内容も興味深く、久しぶりに心躍る時間を過ごさせていただきました。
お茶のテーマに限らずこれからも可能な限りご教授いただけたらと願う、素敵なひとときでした♪
            007 (63)
スポンサーサイト
| タイの暮らし | COM(0) |
2010-02-28 (Sun)
 本日は王室プロジェクト主催のイベント会場で、養蚕技術の案内がありまして。左手には5段階に分けた蚕の成長過程が展示。飼育員の桑の葉を元気に食べてます。
       079 (63)
 手前では糸車を使って製糸工程も見られまして。
       075 (63)
 ゴールデンシルクの繭の家。こんな円形マンションに住んでる(?)のですね!
       046 (63)
| タイの文化 | COM(0) |
2010-02-27 (Sat)
 裏道を通りぬけようとしたら、花ざかりの一本のスターフルーツの木が♪
       174 (63)
 風に揺られて漂う甘い香り。
       157 (63)
 スクムビットの住宅地にもこうしてキレイな花を咲かせているんですね。
       162 (63.)
 暑い日差しもなんのその。
       167 (63.)
 花の蜜がタップリな様で、小さな蜂がいっぱい飛び交っていました。
       169 (63)
 何だかちょっと幸せな気分♪
| タイの花 | COM(0) |
2010-02-27 (Sat)
 手作りのものってホントに美味しいものですね♪
トマトで天然酵母パンが作れるなんて今日まで知りませんでしたが、いま共通の趣味で学び
好みも知って下さってのお仲間ならではの贈り物♪
昨年パン作りが学びたく幾つかの門を叩いたものの、キャンセル待ちや定員オーバーだったり、初級クラスの開催が当分なかったり、好みのパンとは違ったり・・・となかなか機会に恵まれず。でもやっぱりいつかは♪ と思った今朝でした。
       019 (63)
 昨夜の残りのラタトゥーユやサラダも、こんな嬉しいパンと一緒だととっても幸せな朝ゴハン。
             025 (63)
 本当にどうもありがとうございました♪
| タイの暮らし | COM(0) |
2010-02-26 (Fri)
 海外に暮らすと日本の良さが見える・・・とはよく言われること。こんなに世界各国のものが
何でも揃うバンコクでもそれは同じことです。特に子供のころから慣れ親しんだ味覚というのは
離れがたく、日本の「黄色い野菜(カボチャ・さつま芋・・・)の甘み」それはどの国にも勝る素晴らしいものだと。

そんなことをご存じかどうかは?ですが贈り物が届き、種子島の「安納芋」お初のさつま芋でしたがこれが美味しいのなんのって♪ 温玉の黄味の様に透明感あふれる鮮やかな芋は、とても瑞々しくトロリとした触感ですこぶる甘さ♪♪♪
       055(63)_20100306023046.jpg
 一緒に飲もうと淹れた京かりがね「香悦」がいつまでも置いてきぼりになるほどの感激でした。
       020(63)_20100306023046.jpg
 日本の大地・土壌でしか生まれないこんな味覚。”出汁や調味料に頼るお芋の甘煮”を食べている私には「四季折々」という言葉を噛みしめるこんな幸せなひと時でした♪
       073 (63-2)
| タイの暮らし | COM(2) |
2010-02-26 (Fri)
 皆さま ありがとうございました。 オーストラリア・日本・ドイツ・・・そしてこのタイからも
沢山の祝いのお言葉とお品を寄せていただきまして。
こうやって皆さまに温かく迎えられて過ごせるこの日が本当に幸せです。
全てをこちらに載せることはできませんが大切に使わせていただきますね。

大好きなタイらしいお花♪ Hさん ”コタロー”と名付けさせていただいたワンちゃん♪ Cちゃん
手作りのトマトの天然酵母パン♪ Nさん ホントに嬉し♪♪♪
       129 (63) 
 オーガニックレストランでのランチ。スターフルーツ・ソムオー・パインのジュースにオーガニック野菜のカレー。大好きなセロリもゴロゴロ入っていて♪
    133 (6363) 139 (6363)
 タイ全土から集めたこだわりの食べ頃フルーツと日本の「あまおう」で作って下さった・・・という
フルーツタルト♪ な~んて彩りもよく可愛らしいのでしょう!!
好きな滋賀の寺や風土の話に花が咲き、タイ仏教や日本仏教のことなど膨らむ話しは尽きず。
嬉しい楽しいお誕生日でした。
       141 (63)
| タイの暮らし | COM(0) |
2010-02-25 (Thu)
 どうでしょう?この形。皆さまはご存じでしたか?
バンコクには日本の皆さまお馴染みの丸いキャベツと共にこんな尖がったキャベツもあるんです。コレ「ポインテッド」という品種で実は私は大好きで♪ 日本の春キャベツのように巻きの緩くふわふわとした葉と、芯までがほんのりと甘くて美味しくて。
切ってサラダ。黒オリーブの塩味があればそれで十分ご馳走のキャベツです。
            082 (66)
| タイの食 | COM(0) |
2010-02-23 (Tue)
 菜の花・・・はバンコクにはないのですが似たような黄色いお花を咲かせるカナ(ケール)があったのでちょこっと飾ってからお料理に。何となく日本の初春を思わす雰囲気も嬉しく。
       002 (63)
 「ジョジョウショウランカ」と読みますこのお茶は中国安徽省の緑茶。この安徽省というところは形も作り方も様々な緑茶や世界でも有名な紅茶もできる土地。そんな中で生まれたコチラさんは、灰青緑の艶やかな茶葉の煎を重ねるごとにどんどん生まれる甘さが幸せな風味。
       048 (63)
 調子に乗ってウッカリ飲み過ぎて・・・ 花ビラもボンヤリしてきたお茶酔いです。
004 (6363) 035 (6363)
| マイお茶・中国茶 | COM(0) |
2010-02-18 (Thu)
 タイ南部チュンポーン県の店主とタイ北部ラムプーン県の奥さまとのレストラン。バンコク市内
から少し離れたところにあるため少々行きづらい場所ですが ”ドンブリ美味マーク認定者の息子
さんオススメ” ということで、紹介する雑誌を片手にお友達と探検・・・
       100 (63)
 チェンマイ出身の友人はお母さまが行列もできる食堂経営をされていたことから、バンコクでは見慣れない地方料理をよく知っていて色んなものを案内してくれます。が、本日のオススメは
”アリ料理”今朝まで「忘れてないかなぁ~」と期待(?)したもののバッチリ覚えておいでで満面
の笑みのお出迎え。さぁ~て、どうなることやら。
(注: 苦手なお方の為、画像は一番最後にしております。*** の下)
    039 (6370) 040 (6363)
 ドキドキ店内に入ったものの一気に嬉しくなったのは、このタイハーブの山♪ 見たこともない野草も沢山あり、これ全部がお店からのサービス。お料理に合わせて好きなだけおかわりできるのです。最高~っ♪♪♪
       088 (63)
 お馴染みのマナオや玉ねぎ、ニンニクも瑞々しく。
                046 (6363)
 野草の一部はこんなものたち。
 (左)【 หางปลาช่อน(ハーン・プラーチョン/ ウスベニニガナ)「雷魚のしっぽ」形の葉と
繊細な赤い花が愛らしいハーブ。唐辛子料理と食べると体内の熱を緩和してくれる。
 (右)【 ผักขะแยง(パック・カイエーン)先日お話しした野草。ピリっとした風味。
        049 (6363) 053 (6363)
 (左)【ผักแพรว(パック・ペーウ)タデ科なので特徴的な味。胃中のガスを抜くのだと。
 (右)【 ผักเผ็ดู(パック・ペット/オランダセンニチ)別名:ハトウガラシと言うだけあって葉っぱが刺激的な辛みを持つ。解熱、鎮痛効果があるのだと。
        057 (6363) 054 (6363)
 湿度はあるものの自然の爽やかな風が流れる室内。
【 ลูกหว้าฟ่า(森のワーの実)赤いジュース【 มะขามป้อม(マカムポム)黄色ジュース
私は「アンチエイジング」にワーを。お友達は「喉の炎症を抑え、潤いをもたらす」マカムポムに。
082 (6363) 070 (6363)
              【 ตำขนุน(タム・カヌーン(ジャックフルーツ))
まだ熟れる前の若いジャックフルーツとワケギなどを和えたもの。果物としてのジャックフルーツはあまり得意ではありませんが、こちらはフルーティーな風味が他の料理とは異なり、なかなかの美味しさ♪
       068 (63)
                  【 ลาบคั่ว(ミックスラープ)
一般の豚挽きで作るラーブに加え豚皮・臓モツ・レバーの複雑な味わいが愉しめる一品。唐辛子 ・わけぎ・香草・ニンニク・コショウでしっかりと味付けされたこちらには、添え合わせのミントと【ผักแพรว(パック・ペーウ)のドクダミ系にも似た風味がピッタリ!
       072 (63)
             【 ไกบ้นนึง(地鶏のスチームハーブソース和え)
生姜系の野菜と香辛料、葉ハーブとの香り高いソースでいただく鶏は私好みの一品。こういう
料理を研究してレパートリーに加えたいです。
       075 (63)
            【 ตำมะม่วงปลาย่าง(マンゴーと焼き魚の和え物)
マンゴーベースに何種類ものハーブが和えてあり複雑な美味しさ!(左下)お友達が一口分に
包んでくれて、これと豚の皮のカリカリ揚げを一緒に、カリカリふにゃふにゃムシャムシャいただきます。美味し♪
       071 (63)
           (右)【 ข้าวกั้นจิน้(カウガンジン 豚挽きとハーブ飯)
バナナの葉っぱで包んで蒸したご飯には優しい香りが付いていて、生の玉ねぎがサッパリとした触感と辛みで全体を引き締めてくれます。
079 (6363) 067 (6363)
 全体にしっかりとした味付けの店ですが、このふんだんにあるハーブでお好きなバランスを。
    ม่านเมือง36/19ชอยรามคำแหง 162ฤนนรามคำแหง
               0-2917-3206 (火曜日定休日)
              *1~2か月で移転アリ。行く前にTEL確認を♪

 ・*** ・ *** ・ *** ・ *** ・ *** ・ *** ・ *** ・ *** ・ *** ・
      【 แกงผักหวานใสไข่มดแดง (赤アリの卵入り甘葉ハーブスープ)
魚のダシがたっぷりと効いたスープは思いの外美味しく、唐辛子の刺激がもう少し優しければ
皆さまにもオススメ。あとの様子はご想像にお任せを ♪
       074 (63)
 ”好奇心 < 恐怖心”な今回でしたが (^^;) ”恐怖心 < 好意は大切に”(^v^)ということでガンバリマシタ!!
視野を広く持ちたい。異文化も受け入れられる人になりたいとは常日頃から思うことですが、そうなれるまでには色んな経験がありますね♪ それにしても写真用にお友達が入れてくれたスプーン・・・卵だけじゃナイ!!
               086 (6370)
| タイの食 | COM(0) |
2010-02-17 (Wed)
 今日はまだ気温が上がる前の時間に、ちょっと散歩♪
              049 (69)
 空はいつものごとく青く澄み渡り。
       045 (63)
 ・・・とコレは「ノニの実」発見!!
「免疫力の向上」「抗菌作用」「自然治癒力up」などと言われることから、タイでも王室プロジェクトや健康食品ではよくそのジュースを見かけます。しかし友達にもススメられ「ホンマかいな」と
飲んだことがありますが・・・ コレ飲んで健康を害しそうなお味(!!)で・・・(プレーン100%)
       041 (63)
 よく見るとお花も!!全部の蕾が一気に咲くことはないのでしょうかね?何だか線香花火みたいで可愛らしかったですよ~♪
       044 (63)
| タイの花 | COM(0) |
2010-02-17 (Wed)
 バンコクで買ったサンダルで道を歩いていたら、いきなり甲を覆っていた部分が取れてサンダルがバラバラに!
この暑さで靴のボンドが溶けたのでしょうか。。。 これじゃ、どこへ行くにも帰るもできないので、
とにかく道端の靴屋さんを見つけ修理していただきまして。
       222 (63)
 堅い部分も器用に手縫い、あっという間に完成です♪ ホッ
224 (6363) 221 (6363)
 ちなみに修理にかかった費用は40Bくらいです。
そういえばタイの方はアイロンのかかった衣類が大好きで、いつもキチンとしていらっしゃいます。友人もいつも皺一つないTシャツを着てますが、クリーニング屋さんで一枚10バーツ(30円)
で請け負ってくれるのだと。
・・・でもこちらはやっぱり”TシャツNOアイロン派”(^0^)
| タイの暮らし | COM(0) |
2010-02-16 (Tue)
 先週に行きましたアーリーの自然食レストラン、お友達も興味を持って下さったのでご一緒に♪
でも暑さにバテておりましたので今日は温かい野菜スープのみ。シメジとえのき茸、パックワーンバーン( ผักหวานบ้าน)と3種の葉ハーブ。
優しいスープですがパックワーンバーンは加熱よりも、以前生で食べた時の方が甘みと独特の葉の旨みが感じられて好きでした。しかしその時お店の方から「このハーブは「温」でも「冷」でもなく「平」なので、どんな人にも合い沢山食べてもいいですよ~」と伺い、お家でも調理したいと買って帰ったのでした♪
             038 (63)

 アーリー駅前で見かけた蓮の花屋さん!!
       035 (63)
 こんなに立派な花を売るお店は初めてで、嬉しくなって二人でお買いもの♪
             037 (63)
| タイの食 | COM(0) |
2010-02-12 (Fri)
             【 วัดไตรมิตร(トライミット寺)
 このトライミット寺はBTSフアラポン駅から中華街ヤワラーへの入口付近に位置する寺院。
安置される仏像はおよそ700年前のスコータイ時代に造られたものと考えられています。

       122 (63)
 この緑豊かなタイ国は古くから多くの民族の手を渡り、11世紀には土着のモン族による国家がクメール(カンボジア)帝国によって支配され、12世紀には土着タイ族によって形成されていた複数の小国家が勢力をつけると共にクメール帝国を駆逐し、シ・インタラチットを大王として統一王朝をつくったものの、16世紀には今度はビルマ軍によってタイ北部を侵略されてのち200年もの間属国とされます。

こうした歴史の真っただ中にあったこの仏像は、今から55年前までの長きの間、その漆喰の朽ち果てた姿に人々に気にもかけられない程の扱いで小さな古寺にひっそりと安置されるだけでした 。しかし脚光を浴びたのは寺を移築することとなった時。
仏像をクレーンで運び出したものの思いの外重量のあった仏像をクレーンは支えきれず倒れ、
策に困る人々により翌日まで雨ざらしで放置されてしまった。すると次の日仏像に入ったひびの隙間から黄金の輝きが光を放っており。
110 (6363) 111 (6363)
 中から現れたのがこの黄金仏だったのです。
まさかこの像があの古びた像の中に隠されていたとは知らず、人々は「見かけに捉われず、真実を見ること忘れず」と自らの戒めにと思ったのでした。
       100 (84)
 それにしても純度60%、5.5トンものこの黄金仏がそのままの姿で安置されていたら、必ずやビルマ軍の略奪を免れなかったことでしょうね。
       098 (63)
 この中国正月に向けて新たに建設されたお堂には、仏教の教えを上映する部屋や歴史資料館なども造られていました。
115 (6363) 118 (6363)
 明日からの正月に向けて熱心に祈る華僑の方々。
       112 (63)
   Wat Trimit : 661 CHAREANKRUNG ROAD, SAPUNTHAWONG.
             8:30 ~ 17:00
| タイの寺院 | COM(0) |
2010-02-11 (Thu)
 ひょんなことから閃いてしまったお友達。本を開きながら
「来週この店に行きましょう!アナタに絶対コレ食べさせてあげたいわ!」「うううん。いいの、いいの。お話だけで十分よ」「イエ、アナタまだコレ食べたことないでしょ?もの凄く美味しいんだから !!!」「日本人はね食べる卵は鶏とウズラだけなの」「そんなことないワ!私の夫もバンコク人だけど、食べないって言ってたのに一口食べたら”美味しい!!!”っておかわりしたのヨ」

せっかくの優しい好意にそれ以上の言葉もなく・・・ 来週、アリの卵食べに行ってきますぅ。。。
       RIMG9517 (63)
 (・・・そう言えば日本人はイクラも数の子もタラの子も食べたっけ。カニやキャビアなんてのも
あったっけな。そんなことも吹っ飛んでしまった午後)
       
| タイの暮らし | COM(0) |
2010-02-11 (Thu)
 雪降る東京、お寒い日本暮らしの皆さまには申し訳ないのですが一年中「暑い」というのも
やっぱり私には不自然なことで。たまに薄暗い曇り空など見ると、無性に心が躍ってしまいます。ホントは今の時期は年間でも一番過ごしやすく涼しい時と呼ばれますが、今年は何故か・・・
暑い。よって昼も夜も冷房生活でして。
ここ数週間は引き受けた作業に集中し時間をかけ、あまり遠出は控えめに。ということで食事の記事が多くなってしまいまして

パッションフルーツのスムージー。お友達はマナオ。冷たいものを飲むとその後に疲れがどっと
来る・・・と分かってても今はコレに頼るしかありません。
       163 (63)

 おまけ:「私と出掛けるといつもアナタ食べ物買って帰るから~(^^)」とお手製の布鞄をプレゼントしていただきまして♪
カワイイ豚だらけの絵柄は、タイ歴代王妃の慈善事業によって創られた木綿生地の店「コマパット」のもの。こちらのオリジナル生地はどれもタイの植物や動物をデザインした可愛らしいもの。
嬉し♪ どうもありがとうね。
       046 (63)
| タイの暮らし | COM(0) |
2010-02-11 (Thu)
 バンコクで「イヌ」というと真っ先に思い浮かぶのがノラ犬。それも中・大型犬の立派な体を道端にべったりと横たえ歩道を塞ぎ、そこの主となって昼寝をしてる姿です。
上座部仏教の国タイ、そんなノラであっても生き物を大切にする国に住む彼らは人に危害を加えられたことなど生まれてこの方一度もナイ!と堂々と土地の主と化します。

でもこちらはそんな大きな犬に慣れてないコン・イープン(日本人♪ )。どうしてもそこを通らねば
ならない場合は「ちょ~っと失礼~」などとつぶやきつつ、素足にサンダルという軽装では脇を抜
けるもいつもドキドキ・・・
             158 (63)
 彼らが起きてこないことは分かってても・・・ でもタイの皆さまは全く気にしないでとっても大胆。
       159 (84)
 全く関係ありませんが、先輩に連れて行っていただいた野菜市場。その一角で悠々と昼寝を
するこちらはバンコクの「ネコ」です(^v^)
       015 (63)
| タイの生物 | COM(0) |
2010-02-11 (Thu)
              【 ปาท่องโก๋(パートンコー)】 ~ ずっと一緒 ~
 こちらのお菓子「パートンコー」とは一口で言えば揚げパン。タイのお友達が大好きで、さっき
ご飯を食べたばかりだけどおやつは別腹~♪ と購入。
       157 (63)
 体格のいいおじさんはニコリと微笑むと大きなパフを握り、実に軽く優くトントントントン・・・と
生地を伸ばしていきます。「ゆっくりはしてられないよ」「外は暑いから生地が悪くなるからね~」と。それを短冊切りしたら、中央に水をちょっと付けて???
138 (8563) 139 (6363)
 「あはは~ コレね」「こうやって水つけると2つがくっついて離れなくなるんだ♪ 」な~るほど!そうしてこの名前の意味となる「(2本)はずっと一緒」という形になるのでした。
151 (6363) 126 (6363)
 みんな仲良くくっついて揚がった「パートンコー」形は違いますが中国にも揚げパンはありましたが、聞けばこれも中国から入ってきたものだと。やっぱりね。
       140 (63)
 さあさあ、お味見を。イヤイヤ、先にお写真を・・・なんてのんびりしてる間にもうお友達は一個
食べ終わりご満悦なお顔♪ お隣りにある、昔懐かしい「シャービック」の苺ミルク味のシャーベット、正にアノ味のジュースもグビグビ。
右下にあるチビッ子パートンコーは店のおばさんからのプレゼントでして♪
       131 (63)
 さてお味。思ったよりもずっと外はカリカリ中は柔らかでとっても美味しく。これは揚げ油が
パームオイルを使っているからなんだそうで。パームオイルは他の油より熱くなるのでこの触感が
できるんだと。
そしてこのナゾの黄緑の液体は、コンデンスミルクとココナッツミルクとバイトーイ(葉)のミックス。
ビックリするほど甘いのですが、この暑さと疲れにはホッとする味。
「もう一個食べた~い」「でも太る~」格闘に悩まされるお菓子でした。
                136 (6363)
| タイの食 | COM(0) |
2010-02-11 (Thu)
 仏教施設アーリーでのランチということで、菜食料理のお店。日ごろ町のスーパーで買っている野菜から地方の野草や薬草までを幅広く料理に活かした食堂です。
       104 (63)
 ベジタリアン料理の店にはこうしたフリーの野菜がサービスされているとこが多くありますが、
こちらは普段見かけない野草までタップリあってちょっと嬉し♪
       102 (63)
(左左)ブア・ボック(陸ハス)、(左右)パック・カイェーン、(右)パック・カーソイ
「ブア・ボック」は体を冷やす野草、それに対して「パック・カイェーン」と「パック・カーソイ」は体を温める野草なので、どれかだけを偏って食べるのではなく料理とのバランスを取りながら食し、また自分の体質を理解した上で取り入れることが健康に繋がると考えられています。

ちなみにブア・ボックは炎症を抑えるのみならず、コラーゲンの生成を促進すると言われ、タイの美容業界で注目を浴びているのだと!「温」の私には体を冷やしてくれて一石二鳥!これは食べなねば!!!
106 (6363) 107 (6363)
 「平」の体質のお友達と「温」の私用にいただいたハーブ。
       109 (63)
 大豆のそぼろをベースに作った「ラーブ」とご飯を食べるお友達。「ホラ、こうやってハーブと食べると最高なのよ~♪」とゴキゲン。

そういえば私もお友達と一緒に食事に行くようになってから、料理の横の付け合わせハーブも
大切に食べるようになりましたが、今も皿の生野菜は飾りくらいにしか見ず濃くスパイシーな味付けの料理をご飯や水で和らげて食べる人も多く見かけます。
でもタイ料理はホントはこのハーブも一体となった味と栄養の料理なのですよね。家では調味料なく野菜を食べることも好きな自分でも今回は改めてそんなことを確認したのでした。
       113 (63)
 こちらは「ย่านาง(ヤーナーンの葉)」のスープ。
お味は柔らかい椎茸味ですが、その効能は素晴らしく特に「解毒効果」で有名な葉っぱ。
昨年この葉を見つけた友人が興奮して”体にいいからジュースにして飲みなさい”と分けてくれ
ましたが、自分で作ったらブログにもアップできないほどヒドイ飲み物になり、記事もかけず
(>0<)。でもこれなら毎週でも飲みたいくらいに野菜もタップリの美味しさでした。
112 (7163) 115 (6363)
 絹さや・豆苗・キノコ炒めなど、取り合わせの野草のスパイスで味が引き締まりいいバランス。
             110 (63)
 BAAN AREE ~ Banana Family Park ~ :17 / 1 soi Aree1
                       ( BTSアーリー駅下車 1番出口 徒歩5分 )
                        TEL : 02-279-7838
                        9:00~19:00(月~金)・10:00~17:00(土・日)

             【ผักขะแยง(パック・カイェーン)
   シソ草, Limnophila aromatica (Lam.) Merrill. ゴマノハグサ科 シソクサ属
 紫蘇のような個性的な風味とワサビの様な舌先にピリッとした刺激、後からほんのり苦味を感じる野草です。

172 (6363) 170 (6363)

             【ผักกาดสร้อย(パック・カーソイ)
 個人的にヒットの味の野草です。野沢菜漬けのような甘さと旨みと奥から来るスパイシーな刺激が堪りません♪加熱しないで料理の最後に加えれば和食の和え物にも洋風サラダにも、肉の付け合わせにも万能なハズ。これウチでも育てたい!と思ったお気に入りなので、皆さまも見かけたら是非ぜひに♪

175 (6363) 178 (6363)
 後日上記のハーブがラマ4のカルフールにありました♪ お試しになられたいお方はドウゾ。
| タイでの料理 | COM(0) |
2010-02-11 (Thu)
 こちらは仏歴2549年(西暦2007年)に創設された仏教施設「บ้านอารีย์(アーリーの家)集会所での僧侶による説法会やイベントを定期的に設け、幅広い人々への仏教を伝播する
まだ新しい施設です。
 ふらっと立ち寄った売店ではお坊さんへタンブン(お布施)する帽子を見つけまして。
我々には暑く感じるこの季節も寺で修行を積まれ、朝早くから托鉢に出るお坊様には寒く感じるようでこんな毛糸の帽子が。
       025 (63)
 帽子はお坊様の持ち物になるので、色もお坊様の袈裟とおなじ色です。
この商品は全てが売り物ですが、お店の方曰く、この帽子の作り方を2階の集会所で無料で教えていただけるのだと。
どういうことかとお聞きすると、仏教信者の皆さまは自分で編み方を習って編んで、その帽子を
僧侶にタンブンするのだと!なんとなんと、こういうタンブンもあったのですね。
023 (6363) 028 (6363)
 こちら、一緒に売っていたタンブン用の食糧・・・というかカップラーメンとお菓子。托鉢でいただく食事が主でも、修行の忙しい合間にはこういう食事もあるのだと。
       037 (63)
 2階には仏典や仏教書物の揃う図書館もありまして。仏陀は悟りを開き仏陀になる前に9回の人生を送り、10回目の生まれ変わりである王子の位を捨て、最終的に仏陀へとなり昇天するのですが、その9回の人生の本と10番目の生涯での教えの本なども。
子供用の本を選んでもらい、お友達に読んでいただきまして。
055 (6363) 058 (6363)
 (左)9回の仏陀の生涯の本、(右)仏陀の生涯と教えの本。
060 (6363) 078 (6363)
 信者の方が編み物を終えられた後なのでしょう。黄色い毛糸がチラリと見えて。
       087 (63)
 BAAN AREE ~ Banana Family Park ~ :17 / 1 soi Aree1
                       ( BTSアーリー駅下車 1番出口 徒歩5分 )
                        TEL : 02-279-7838
                        9:00~19:00(月~金)・10:00~17:00(土・日)
| タイの寺院 | COM(0) |
2010-02-10 (Wed)
 今日は新たな4人のお茶好きな方がお越し下さいまして♪ 「器を中華街に買いに行こうと思ってたとこ~♪」と仰るお友達もあったので、そんな話も交え。
一人静かに飲むお茶は茶香と風味が導入口となって自分の内面開放をし、自身と向き合ういい時間。対して皆サマで飲むお茶は、会話と共に飲んだお茶と目の前の香りとが鼻孔を通り
全身を包み、どこまでもそのお茶自身の世界に浸れるもの。
       014 (63)
 時間はあっという間に過ぎ、ホントはあと2・3種は召し上がっていただきたかった!
でも皆サマで淹れ合って大笑いを重ねるも楽しいもの♪ おウチでは皆サマ、きっと素敵なティー
ポットで紅茶を淹れたり、急須で緑茶をいれたりされていることでしょう。
そんな普段している作業と殆ど変らないしぐさでも、握りこぶし以下の小さな茶壷から茶海へ
お茶をこぼすコト。ただそれだけのことが何だかおままごとの様に可笑しく笑いを誘います。
       055 (63)
 今度は是非、ゆったりとまったりと余韻に浸っていただけるような愉しみに身を置いていただけたら。お時間お有りな時、ぜひぜひまたお越し下さいな♪
       066 (63)
 そうそうランチは中国茶にあわせて・・・と選んで下さった中華。いえいえデリバリーでして(^^)そんな中で手作りのお持たせも♪ 美味しい創作料理に幸せ感も↑なひと時でした♪
                051 (6380)
| マイお茶・中国茶 | COM(2) |
2010-02-08 (Mon)
 過敏性皮膚炎で湿疹が治まらずこの度お友達に針治療へ連れて行っていただきまして。
病院嫌い、注射嫌い、痛いこと怖いこと全て逃げ出したい私ですが、明るい先生と和まし上手なお友達の雰囲気に助けられこ~んな治療を!
(自分の姿を手鏡で見せて下さるユニークな先生♪ そのリアルな姿を見て撃沈なワタシ)
044 (6363) 049 (7363)
 手足から電流が流され、ひっつき虫みたいな吸盤に吸いつかれ、自然では無い状態の違和感にメンタル面で弱い私ですが今回はガンバル!このチャンスを逃したら次はきっとナイでしょう。
勢い、ノリ、そんなものも時には大切です!
耳4か所のツボにもくぼみをつけて(><)ツボ玉を埋め込み。ああ~ お友達お二人がいて下さってホントによかったぁ~
059 (6363) 058 (6363)
 甘くて美味しそうな漢方の匂いタップリの薬、これで早くよくなりますように~!
ご紹介&案内いただきまして、どうもありがとうございました(^v^)♪
057 (6363)
| タイの暮らし | COM(0) |
2010-02-08 (Mon)
 今日はバンコクで野菜や果物に興味を持ち共に活動をさせていただいております方々と、先月オープンしたスパのレストランに行ってみまして。オーガニックの食材は手軽に手に入る国ですが、こちらもそんな食材と化学調味料を使わないこだわりのお店のようです。
       033 (63)
 お庭の明るい緑を眺めながらの心地よい食事。こちらは私の好きな「パック・メーオ(ハヤトウリの葉)」の入ったカボチャとキノコの優しいスープ。
       028 (63)
 豆腐と丸ナスのグリーンカレーもキノコ・豆腐・ガランガルのココナッツミルクソース炒めも
022 (7363) 024 (6363)
 玉子・人参・インゲン・椎茸のバナナリーフ包み蒸し、トマト・レモングラスのサラダ、パック・
メーオとピーナッツ・紫玉ねぎの和え物などなど。
021 (6363) 030 (7363)
 もともとタイ料理は野菜料理が多く、肉料理にも野菜がタップリ入っているのでどのお皿も色彩豊かなバランスの良いものですが、そこに使われる砂糖と油が多めなのが気になるところ。
しかしこちらはその様な点にも気を配っていてあっさりとした味わいのものもあり、嬉しいところ。
会話も弾んで楽しいランチでした♪
           025 (6380)
  natural cafe by CORAN ( CORAN Boutique Spa ) :
                         27/1-2 Sukhumvit Road,Soi13
                         0-2651-1588(無休)
| タイの食 | COM(0) |
2010-02-06 (Sat)
 農家さんの庭にいた瑠璃色の虫。
       234 (63)
 誰だかは知りませんが、ちょっと綺麗でしたので♪
       238 (63)
| タイの生物 | COM(0) |
2010-02-06 (Sat)
 今度はお向かいの農家さんへお邪魔しまして♪
       146 (63)
 同じようにチャオプラヤー河の水を運んだ水路に囲まれた畝へと小舟を出します。
133 (6363) 132 (6363)
 一本目の畝に上るとそこには立派はタマリンドの木が♪ 今の季節ウチの近所でもタマリンドの実のなる木は沢山見かけますが、こちらは大きく食べ応えのありそうな房。
128 (6363) 130 (6363.)
 以前日本のお友達にもお贈りしました「タマリンドチップス」。その間に挟まれた甘酸っぱいペーストこそこのタマリンドなのです。
       120 (63)
 お隣の畝に移ると、目の前には大きなグアバの木。
       164 (63)
 お花と未熟果はこんな可愛らしいもの。
191 (6363) 193 (6363)
 そっと新聞の隙間を覗くとビニールで守られたグアバの実。遠くの畝では農薬散布をしていますが、この様にビニールで包まれていれば枝葉の害虫は駆除でき実には農薬が掛からず、安心
して皮ごと食べられますね。
       161 (63)
 お好きなだけ捥いでどうぞ♪ とのお話に新聞紙をはずすとこんな大きく美味しそうな実が!
       209 (63)
 どれにしようかな~とゆっくり品定めする私の横で、どんどん球拾い競争の様な勢いで捥いでいくタイの方。もうちょっと大きくなるまで育てた方がいいのでは・・・あ、そう。マイペンライですか。
        222 (66)
 グアバに虫が寄らないように・・・か、木の足元には唐辛子が植えられています。でもよく見ると小さな未熟の青い唐辛子は上に向かってツンツン生えていますが、大きく育ったもの、または
オレンジや赤くなったものは下向きに。なんだか面白い♪ 興味津津。
189 (6363) 186 (6363)
 さてさて行きはヨイヨイ帰りは・・・お家の近くで収穫したものの、帰りは水路が一方通行なため3辺を漕いで帰らねばならず・・・午後の3時の日差しはまだまだ強く、その内一緒に漕いでたタイの方の手元の携帯が鳴り!!
七夕で短冊ぶら下げる程の頼りない竹をしかと握り、借りた麦わら帽を深く被り、必死で漕ぐ
ワタシ。まだまだお家は見えませ~ん!!!
179 (6363) 182 (6363)
| タイの花 | COM(0) |
2010-02-06 (Sat)
 本日はホントは違う予定を入れてた午後でしたが、ひょんなことから農家さんの畑を訪問する
ことに!!
以前から「友達が△※▼×でソムオー(みかん)を△※○ってるから×▲◎?」と言われており、難しいタイ語はよく分からないけど面白そうなので「ヨロシク~♪」などとお答えしてたら「今日は?」と。
”市場で売り子をしてる”と言っているのかと思ったら、到着して判明”市場に卸してる”でした。
こんな日に限ってノースリーブにスカートにサンダル履き、おまけに顔しか日焼け止めもしておらず・・・でもでもそれ以上にこんなワクワクするお誘いです♪♪

        パトゥムタニ県 จังหวัด(県)ปทุม(蓮の)ธานี(街)
 バンコクから北に車で一時間走った所に位置し、チャオプラヤー河流域のこの地は豊かな水の恩恵によって様々な農作物が実る土地。嘗てその河口に咲き乱れた蓮の花をラマ二世に送ったことから「蓮の街」という名前を賜り、今も「パトゥムタニー県」と呼ばれています。

細い支流の小川を渡って門をくぐると中央に母屋を構え、その向かいには広い畑が広がっており
       051 (63)
 この地方の畑の特徴は、細長い畝が川の字に並び、その周りを囲む農業用水路があること。
日本ではあまり見たことのない風景です。
       053 (63)
 畑や棚の野菜を収穫するにはステンレスの小船に乗って水路を渡ります。ボクがご案内しましょう!とばかりに先頭に乗り込む犬も、頬をかすむ微風にご満悦な様子♪
059 (6363) 066 (6370)
 畝の一つに上がってみると、水路の水をたっぷりと含んだ土地はかなりの湿り気で、サンダルのかかとがめり込む柔らかさ。そこに腰丈の茄子の苗が点々と植えられています。
086 (6363) 078 (6363)
 日の光を浴び艶やかに輝く茄子は、甘みタップリで私好みの黄緑の長茄子♪ 美味しそう~!
       075 (63)
 2色の花は接ぎ木の印。茄子の他にキュウリやトマトなどは病気への抵抗力をつけるため
別の植物(カボチャなど)を台木にして育てます。この茄子の台木が何かはお聞きしませんでしたが、お花を見ながらそんなことを思い出しまして。
085 (6363) 073 (6363)
 いっぱい収穫したあとは船に戻り場所を移動。船に戻るにも足元が緩んでいて、おまけにユラユラする船に定めをつけて降りるもやっと。水路に落ちないように恐る恐る。。。
       087 (63)
 畝と畝とを繋ぐ天井にはアーチ状にトカドヘチマ(十角糸瓜)の棚が。
小船の上に立てばちょうど糸瓜が目の前にぶら下がり簡単に取れます。お店で見るより野性的で鋭角な菱のトカドヘチマ。
あ!!・・・気持ち良さそうに泳ぎ出すワン公!!でも”お願いだからその身体でこの船に乗り込まないでね~!!”とこっちはハラハラ。
095 (6363) 093 (6363)
 どの一本も瑞々しく張りがあって美味しそう♪
       097 (63)
 無事に一軒目の見学が終わりまして…さあお次
       105 (63)
| タイの花 | COM(0) |
2010-02-05 (Fri)
 ベジタリアン食材店でおばちゃまに教えていただいたお粥セット。早速作ってみまして♪
赤米を含めた3種米に、蓮の実やら、ハト麦やら押し麦やら・・・9種の穀物が一回分ずつパック
され、3回分セットで40BTH(120円)。
       087 (63)
 お出かけしてる間に水につけ、圧力鍋で2分♪ ホ~ント便利です。
019 (6363) 027 (6363)
          【カボチャ粥 ~9種の穀物~】 カボチャの甘みに梅干しでサッパリと
       022 (63)

 後日作りましたのは 【トマト粥 ~カリカリポテトのせ~】
       060 (63)
 お皿の台に使っているのは今年のお正月、お友達たちとの新年会にてプレゼント交換でいただいた篭♪ 丁寧な作りと可愛らしい形にテンション↑で、只今愛用中です。
069 (6363) 066 (6363)
| タイでの料理 | COM(0) |
2010-02-05 (Fri)
 フリーペーパー「navi maga」にも載っておりましたベジタリアン・フードコート。近所のスーパーにはない食材があるとも教えていただき探検を♪ 表通りから奥まった少々分かり辛い場所だとは聞いてましたが、住所が分かっていたのでブラブラと・・・ しか~し電話に出ている内に方角を
見失い、うっかり迷子!
不安な気持ちでウロウロしてると、頭巾かむりをした華奢で小ちゃなおばちゃまが通りかかり
「เจ(齋)のレストランと食材屋さんに行きたいんですが・・・との私に、「アラ、私も行くのよ」
「いらっしゃい」「アナタ日本人?」「タイ語できるのね~」と。よかった~♪
       045 (63)
 広い敷地内にあるフードコート、チケット売り場、そしてベジタリアン食材のショップ入口まで
一緒に付き添って案内下さり、優しいお心遣いとなんだか親しみやすい雰囲気にお名残り惜しみつつお礼を述べてのお別れを。
ランチに食べたいものは沢山ですが、以前に紹介していただいた「カオ・ソーイ(麺)」と大好きな花&野菜炒めに決めて席に座ると、あのおばちゃまが「ちゃんとお食事買えたのね♪」と覗きに
来て下さり「私はこれからあそこで買い物して帰るわ」「ごきげんよう~」と♪
な~んてお優しいんでしょう!!
                 007 (6380)
 (左)以前にも記事にしましたカレー味のカオ・ソーイ、(右)(ケー花) / 白胡蝶の炒めもの。弾力のある花弁も新鮮な触感で味も円やか。他のお店でいただくよりもとても美味しいです!
010 (6363) 011 (6363)
 各テーブルに配られた台拭きで机をキレイにし、食べたものは自分でお片付け。
そういえば(ジェー)の時に行ったところも同じでしたね。
015 (6663) 016 (6363)
 清潔に磨かれた床、建物、とても衛生的です。Bangkok naviによると、ここで働く人々は全てボランティアであってフードコートの売り上げは寺や学校の維持費に充てられるのだとか。こんな素晴らしいところがあるのですね♪
       013 (63)
 次回は何を食べようかな~と料理を覗きながらショップに向かって歩いていると、またまたまたおばちゃまが!「コレ買ったの」「このお粥セットはホラ、イロイロ入っていていいわよ!」「こっちはお塩。これは無漂白春雨・・・」とカートを見せて丁寧に教えて下さり♪♪♪

日本で道を聞いて、ここまでのご親切を受けることってどのくらいあるでしょうか。そう言えば大連時代、バスで下車駅が分からず車中の人に聞いたところ、自分の下車駅でもないのに一緒に降りて、尚且つ私の行きたかったスーパーの玄関まで送っていただいたことが。。。
お買いものよりも嬉しい人の真心をいただいた、そんな素敵なお出かけでした♪
       034 (63)
  580/592 Yanphaholyothin Road,Lardyao,Jatujak
  時間:6時~14時(土・日曜日~15時) 定休日:月曜日
| タイの食 | COM(0) |
2010-02-04 (Thu)
 前回「安溪鉄観音」と「東方美人」の特徴の違う2種のウーロン茶を賑やかに飲んでもらった
お友達。ここのところ日照りの強い日が続き今朝も早くから気温が高いので、今日は緑茶や白/黄茶DAYにしようかと。
西湖龍井・安吉白茶・涌溪火青・黄山毛峰・・・それから白毫銀針・君山銀針・蒙頂黄芽・・・さて今日のお友達にぴったりくるのはどれかな。お顔を見てのインスピレーションは如何に♪

 「明前東山碧螺春」働く合間に訪れて下さった休日。まったり過ごす一日も始めには少しだけ
目覚めの緑茶を。綿菓子の様な甘さの碧螺春で。
頂戴したお菓子は日本土産の「ごまたまご」♪♪♪ ホワイトチョコの中に胡麻餡が入っていて美味♪
ありがとうー!
     040 (6370) 020 (6370)
 お聞きすれば今日は体を温め、お茶と一緒に溜まった疲労を流せるチョイスがいいみたい。
おまけに興味の膨らむ楽しい世界を覗いてリフレッシュしていただきましょう!・・ということで
「鳳凰単ソウ芝蘭香」青茶 / 広東省          「巖茶不見天」青茶 / 福建省
068 (6363) 071 (6363)
「雲南普洱茶」黒茶 / 雲南省              「祁門 禮茶」紅茶 / 安徽省
060 (6363) 079 (6363)
 話に花が咲き夢中になってる間に、茶盤がスゴイことに・・・
お味もさることながら、香りのバリエーションはホントに感じたお方にしか分からないもの。そんな驚きと喜びに一緒に浸れるのはナント楽しいものなのでしょうね♪
       025 (700)
| マイお茶・中国茶 | COM(0) |
2010-02-04 (Thu)
 先週今週来週はPCの前に座ることが多いので、せめて外出の時には暑くない時間をみて
いっぱい歩きましょう!と。
       098 (63)
 でも・・・湿度がなければいいのですが、日陰でも夕方でも、暑いものは暑いです。それなのにご飯は美味しく、眠気もバッチリ!さてさて、どうしたらこのカロリーが消費できるでしょうか???そんな今日この頃。
096 (6363) 095 (6363)

| タイの花 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。