12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-03-30 (Tue)
 とっても好きな味飯の一つにこちら「パクチー炒飯」がありまして♪
お店だとご飯に対して牛肉の量が多過ぎるのと調味料が強いので、おウチでは私好みの皿が
できるよう研究中。
色彩だけでなく、もうちょっと生パクチーの香りも際立たせた方が爽やかでより特徴的になるけど
生葉の水分でベショっとはなりたくないし・・・と、もう一度プロのお味を確認しに参りまして。
頭はグルグル回転、でもでも楽しいランチです。
       106 (633)
スポンサーサイト
| タイの食 | COM(0) |
2010-03-29 (Mon)
 先日の27日は「EARTH HOUR」の日。当日は Birthday Party と重なってしまったので
私は一日ずらしての参加に。
       050 (63)
 バンコクをはじめ日本のお友達もそれぞれ終業後やできる時間帯に参加されたそうで、地球の様々な方面からみんなでこの大地に感謝し過ごせたことは幸せなコト。
私もお気に入りの蜜ロウの、その香りと柔らかな炎を眺めながら静かな穏やかな夜を過ごしました♪
       053 (63)
| タイの暮らし | COM(2) |
2010-03-29 (Mon)
 紅茶のお好きな可愛らしいお客様♪ 私も Flowery で Milky なダージリンが大好きで。
そんなお二人にお越しいただき、本日は愉しいひと時を過ごさせていただきました♪
お人とのご縁ってホントに嬉しいものですね。
             036 (63)
| マイお茶・中国茶 | COM(0) |
2010-03-27 (Sat)
 先日フランス人のお友達の誕生パーティーにお招きいただきまして ~シャンパンにイチゴ~
それが彼女のお気に入りなのだとか♪
フランスでは自分のお祝い事で周りの方にシャンパンを振舞うのが風習なのだと知ったのは後日のことでしたが、英語とタイ語とちょびっとの日本語が入り混じりながら、それぞれのお国の文化を教えていただける素敵なお祝い会でした。        
            003 (63)
 こんなご縁がいただけて喜んでいる今日この頃です♪ (写真はイメージ画)
| タイの暮らし | COM(0) |
2010-03-22 (Mon)
 バンコク在住のセンパイにお薦めサルサソースや黒つぶ菓子をプレゼントしていただきまして!
この黒つぶって何かいな?新しいものを試す時ってウキウキ嬉しいですね。
       035 (63)
 ホントは「タコス」のサルサですが冷蔵庫にあったのは「ピタパン」でしたので、今日のランチは
こちらにしましょ。サラミとポテトサラダと野菜とで。
       043 (63)
 「たっぷりのパクチーと和えると最高よ~♪」との言葉通り、ハリキッテ用意したらこんなにできちゃった。。。(^^)でもスパイスが効いていてこれが美味!!!で残りはパスタにでも何にでも
使えそう♪
           054 (6385)
 黒つぶさん。アナタはどなた?今度お聞きしなきゃ!お茶の前につまんでみればプチプチ・サクサク・つぶつぶっとした新しい触感とやんわりとした甘みはお茶にピッタリ。知らなかった~♪
合わせたお茶は「蒙頂黄芽(黄茶)」。少しスモーキーであり後から顔を出すこの甘みはこの菓子の触感に負けず、お互いを柔らかく融合させるように感じるのでした。
                    059 (6370)
 素敵なプレゼントありがとうございました♪
どうぞ日本の皆さまも、是非お好みのサルサソースを見てけてタコスランチを愉しんでくださいな♪
| タイでの料理 | COM(0) |
2010-03-20 (Sat)
 大学の構内のカフェで一休みした際、目に入ったのは入り口脇に置かれたタンブン(お布施)の置物。そのお布施のてっぺんに立つのは「チャニー(ชะนี) / ギボン(Gibbon)」と呼ばれる
黄色い手長猿で、小脇にリンゴを抱え両手でワイ「合掌」を組んでいます。
              054 (63)
 さて、何故にサルなのか・・・お寺に行ってお坊さんに伺いたいのですが、それは今のバンコクがもう少し落ち着いてからに致しましょう。
今の時点で想像するに、タイの仏教はインドのヒンドゥー教の流れを汲むもの。そのインドの神話には有名な猿将軍の白猿「ハヌマーン」が桃太郎の猿と同じように王子の遠征にお供するなど、猿が他の動物よりも神仏に近い重要な位置にいます。
またこの「チャニー(ギボン)」は同じ猿類の中でも尻尾が無く、より人間に近い知識を得ていると信じられており、絶滅危機から守るため天然記念物にも指定されていることより、この様な人から仏への使者として選ばれた動物なのかと考えます(あくまで個人的見解ですが)。
       061 (63)
 学生のタンブンらしく、お金のみならずボールペンも沢山タンブンされていますね。人々がしたい時にお布施をする。生活に密接した信仰を感じるこんなお布施の木でした。
              055 (63)
| タイの文化 | COM(0) |
2010-03-19 (Fri)
 ふと見かけたハイビスカスは、こんな鮮やかな2色のグラデーション♪
       230 (63)
 自然界はどうしてこんなにも美しいものを生み出せるのでしょうね。
       233 (63)
| タイの花 | COM(0) |
2010-03-19 (Fri)
 お友達と話しながら歩いていたサトーン通り、ふと見上げると何だか可愛らしい形の街灯が♪
       105 (634)
 ちょっと斜めから見てみたら・・・もしかして!
       098 (63)
 ナント「マフィアン(スターフルーツ)」の形♪♪♪ かっ可愛い~♪
       104 (63)
 手前の丸く平べったいのは南瓜・・・?マンゴスチン・・・?マカムポム(果実)・・・???
こちらはスッキリしませんが、可愛いスターフルーツが街頭だなんてちょっと洒落た通りですね。
             101 (63)
| タイの暮らし | COM(0) |
2010-03-19 (Fri)
 今日のヨガは苦しいけれどとっても楽しくて♪ ちょっとずつ身体のゆがみが伸びて気持ちよくなってきまして、誘って下さったお友達にホントに感謝♪ お次が楽しみです。
さてヨガの後のランチ。
オーダーしたのは「トムヤムクン」のスープの名で有名な、甘辛酸っぱいスープ味の麺です。こちらのお店は「ココナッツミルク」の入らない清ましスープの伝統的なトムヤム。
       081 (63)
 ちょっとしたディスプレイですが、身近な青菜を仕切りにした魚肉のつみれはなんだか可愛らし。
       082 (63)
 こちらのお店のオススメは、十分に水にさらして苦味の抑えられた生の苦瓜(マラ)♪
疲労回復効果のあるビタミンC、Bを含み、身体の余熱もとる優れものの野菜ですので積極的に食べたい野菜。
運動してカロリーを多く消費したのでちょっとだけ揚げワンタンの皮も添えまして。
086 (6363) 087 (6363)
          【 ก๋วยเตียวต้มยำ(クイッティアオ トムヤム) ~ トムヤム麺 ~
 マラのこのシャキシャキ感と仄かな苦味はトムヤムスープにたまりません!
生スイートバジルの葉は余熱で温まる程度なためその香りが驚くほどドンブリ中に広がり、甘めの柔らかいつみれとカリカリのワンタンの味がうまく麺と絡まり口の中いっぱいに複雑な世界を
演出します。簡単な麺料理。でもこうしてお外で食べると、毎回新たなヒントをいただけて楽しい
ものですね。
       092 (63)
   食堂: BTSチョンノンシー駅4番出口付近
| タイの食 | COM(0) |
2010-03-18 (Thu)
 街の動向を読みながらの暮らし、そんな中で皆さまウチに遊びにいらして下さいまして♪
ランチはみんなで用意できて手軽なタコスに決定~!テーブルを囲んでワイワイ賑やかによそって頬張り、楽しさこの上なし!
       007 (63)
 そんな中でのこの一品、ご近所のレバノン料理店で購入してきて下さった「パセリサラダ」。
レ?バ?ノ?ン???一体どこじゃ?どんな人々じゃ?しか~し、オススメの言葉通り、これが
とっても美味しくて♪
タップリのパセリにみじん切りのトマト・玉ねぎ、クスクスとオイルと調味料。パセリってなかなか
主役にはならない野菜ですが、コレは間違いなく本日のタコスの主役♪ 大ヒット!!!
       010 (63)
 「野菜タップリでヘルシーね~」な~んて言いながらもあまりの美味しさについつい中身を詰め過ぎて、お腹もかなり一杯に(写真はちょっと控えめですが(^^))・・・でも後でもたれることのないのがいいところ。
008 (8963) 031 (6363)
 頂戴した日本の羊羹や生八つ橋も懐かしく美味しくて♪♪♪ 台湾の高山茶でホッコリ。
             012 (63)
 ずっと憧れていた薬剤師さんのお話しを伺ったり様々の職業のウラ話が飛び出たり、どこまでも興味の尽きぬ幸せな時♪ ありがとうございました。
パセリサラダ、今度作ってみましょ(^^)
       016 (63)
| タイでの料理 | COM(0) |
2010-03-15 (Mon)
 ここ最近バンコク市内は騒がしく。国が違えばまた色んなことを経験し、こういう時があるのも
止む終えないこと。
幸い読みたかった本は沢山あり、期限の決まった宿題もあったりと、家の中ですることには事欠かず。そうそう窓のホコリも気になったんだっけな~とベランダに出て水をバシャバシャ。
これだけ暑いと冷たい水は気持ちよく、最後は裸足になってのちょっぴり水遊び気分。
たまには靴も一緒に干しましょか♪
       007 (63.)

| タイの暮らし | COM(0) |
2010-03-12 (Fri)
 こう毎日暑くて「気温37℃」と聞くとグッタリしてしまう熱気のバンコクですと、いっそ水でも
被ってマラカスでも鳴らしながら踊り狂いたくなりますね・・・な~んて、そんなお話しではなく。
実はルンピニ公園の門の脇に見つけたこちらの木の話し。
               224 (6385)

          クレスセンティア・アラタ (Crescentia alata)
                ノウゼンカズラ科クレスセンティア属 常緑高木
 たぶんバンコクに数年住んでいらっしゃるお方は一度はご覧になったことのある、幹に大っきな黄緑色の実をつけるこの木。この実こそあの「マラカス」の原料なのですね。
       222 (63)
 それにしても幹からは細い枝も沢山広がっていますのに、何故にこんな太い幹に実を生らすのでしょうか。近寄ってみれば花もイッパイ!・・・ちょっと異様な感じ
       225 (63)
 地面を向いて開く花は下から覗かないと中が見えません。
       204 (63)
 他には見ない珍しい光景。
       205 (63)
 役目をはたして芝生に落ちた花弁の印象的な黄色と小豆色。
                226 (6363)
| タイの花 | COM(0) |
2010-03-11 (Thu)
 最近夜の11時ごろにメチャメチャ大きな声でセミが鳴いていて・・・こう毎日暑いと外出は冷房のあるタクシーに頼りがちですがそれも不健康なので、予定のない今日は外でも歩こうかと・・・
と、出会ったのはこんなに美しい垣根♪
       090(63).jpg
 ブーゲンビリアってこのピンクや白い苞を花ビラだと思っている方がありますが、バナナの赤い苞と同じようにこれは花ではなく、その中に小っちゃく見える白いお花が花ですよ~
       092 (63)
 ピンクの苞と白い小花のコントラストが何とも綺麗!
       095(63).jpg
 よく見たら2色コンビの苞も。
       097 (63)
 暑いけど、見慣れてるけど、でもやっぱり立ち止まって見ると楽し。
       098 (63)
 満開!
                102 (6363)
 他にも様々なお花が強い日差しにも負けず、鮮やかな色彩を放っていまして。
       084 (63)

083 (6363.) 087 (6363)

       081 (63)
 ちなみにこの花、タイでは食用です♪
                 079 (6363)
| タイの花 | COM(0) |
2010-03-06 (Sat)
 滋賀の禅寺「月心寺」にて修行を積まれ、その後表参道にて精進料理の居を構えていらした
棚橋俊夫氏がこの度来泰されまして。チバソムというタイを代表するスパリゾート経営のクッキングスクールとのコラボが開催され、私も参加を♪

昨年・一昨年参りました京都・滋賀の寺巡りの旅でも宿坊に泊まらせていただいたり、お寺経営の店で食事をいただいたりしながら料理に込められた「気」また「空」「修行の料理」を体感し、タイ
に戻りましてもこうした料理を辿りながら「自分の食」の形を模索しておりますが、今回こうして
このバンコクで棚橋氏とお会いできて、また新たなエネルギーを授けていただいた気持ちです♪

貴重な機会をご用意くださった皆様、どうもありがとうございました。
             021 (63.)
| タイの学習 | COM(0) |
2010-03-05 (Fri)
 数カ月に渡って準備して参りましたセミナー2日間が終了し♪
素敵なメンバーの方々の中で沢山のことを学び、そして今後の課題やもっと掘り下げていきたい方向も鮮明になりまして。有り難い感謝のセミナー開催でした。

さてさて「美肌」。今日もキウイに~ 青パパイヤサラダに~ シカクマメ食べてますよ。
       IMG_3250 (63)
| タイの催しもの | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。