12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-01-28 (Mon)
    【 FLOWERING PLANTS OF THAILAND 】
                     ~A FIELD GUIDE~
 タイの生活の始まる私に「愉しい生活が送れるように」と伯父からの贈り物。
15年以上前、バンコクに赴任していた伯父の思い出の詰まった一冊を譲り受けたのでした。
今まで職場の植物の水やりもすぐ忘れたこの私が、目にする植物とこの本を照らし合わせるのが面白くなり街を歩いてはすぐ花に目の行く生活へと変わったのでした。
       RIMG0936 (2)

 毎朝通るお家の垣根にはこんな鮮やかな色の花が・・・
             【 アサヒカズラ 】 Antigonon Leptopus (タデ科)
 メキシコ原産のつる性半低木。地中に出来る芋は大きくなると5kgにもなりナッツ系の味だとか。花を食したり、花の蜜を採ったり観賞のみならず大変重宝な植物だそうです。
       RIMG0682 (2)

満開の花房を見れば、細かいピンクのハート型の花が。
こんな可憐な花を沢山つけることからか、「女王の花冠」「愛の鎖(Chain-of-love)」「花嫁の涙」など様々な英名の呼び名があるそうです。ちなみに白花種は「女王の首飾り」だとか。
タイ語では何と呼ぶのか調べてみると、「Phuaŋ chomphuu(ピンクの花房)」見たままそのままですね。
        RIMG0677 (2)

 蜂も大喜び♪ あまり近寄って蜂の機嫌を損ねたらたいへん・・・
        RIMG0681 (2)
| タイの花 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。