12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-05-08 (Thu)
 5月の初旬から段々と街に南国らしい果物が出回ってきましたが、店先で「チム チム ダイ   マイ カ~?」と言って味見させてもらうと味見したことを後悔するような若いお味なこともしば  しば。しかし最近やっと美味しくいただけるような季節になってきました。
               ランブータン・เงาะ
            (Nephelium lappaceum)ムクロジ科ランブータン属
 マレー語の”髪の毛(ランブート)”を語源に持つランブータン。楊貴妃の好物といわれるライチや竜眼と同じムクロジ科なので”トゲライチ”とも言われ、よって皮を剥くと果肉の状態はそっくりです。
 中の種のを包む皮が少し堅いので少々口に残って気になりますが、お味は優しい甘味が爽やかな果汁と共に口に広がりさっぱりとします。
      152 (3)

つるっと剥けた皮から覗く艶やかな果肉。
       160 (2)

 本日の価格は10個(327g)で7.5B(23円)ちなみに1kg29Bがセールで23Bでした。
見た目で赤く熟れたものが間違いなく甘いのだと・・・
       RIMG1541 (3)

                マンゴスチン・ม้งคด
           (Garcinia Mangostana)ツバキ目オトギリソウ科フクギ属
        
 世界三大美果の一つのマンゴスチン。”果物の女王様”と言う方が有名です。初めてこの果物を食べたのは十年以上前。この”女王”という名前からどんな驚きの味がするのか期待して食べたものの、あまりに穏やかなお味に・・・。繰り返し食べてくる間にやっとその甘味と酸味の程好い繊細さが愉しめるようになりました。
 この果実、成長に適した地域が限られているために生産量が少なく、また果実が生るまでにも桃・栗以上の期間を要するので、こうして日常で食べられるのもこの国の幸せです。
       165 (2)

 この黄緑色のへたの下の空洞は甘い蜜を好物とするアリの格好の棲家。
自宅で洗っていると大騒ぎで出てくるアリがいっぱい。私もあちらもお互い(?)大騒ぎ!!
       167 (2)

 可愛いお尻の花柄模様 ♪ ちなみにこの模様、実が形成されてすぐこの色になるため、若果の黄緑の実には遠くから見ても花模様がはっきり浮き出て見えるようです。なんとキュートなこと♪
       170 (2)

 価格は8個(663g)で23.25B(70円)ちなみに1kg69Bがセール価格で35B。
(ROBINSONにて)
選ぶポイントは周りの皮を少し押してみて、柔軟にへこみをつけるものが食べ頃♪・・・と売り子のお姉さんに教わりました。
マンゴスチンは外皮が厚いので桃のように抑えて果肉を痛めることはありません。3~4個触っているうちにコツは掴めて来まして、何も考えずに端からどんどんビニール袋に詰め込むおば様の横で「甘いのはこれかな~♪」とのんびり楽しみました。
       122 (2)

 大きさはまだまだ小ぶりなものばかり。気長にもう少し待ちましょう♪
| タイの食 | COM(4) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。