12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-06-25 (Wed)
 日本では既にここ十年余りの内に生活に浸透してきているエコバッグですが、このバンコクでは敢えてバッグを持つ人はまだ一部。日用品の買い物をしていると過剰包装がかなり目立ちます。

量り売りの果物を複数買うには袋が必要ですが(値札をつけてもらう)、マンゴー一個の購入などでは果物を包まずそのまま値札をつけてもらったり、大きい飲料水はボトルに持ち手がついているので袋には入れてもらわないとか(言わないと二重包装される)、肉・魚もパッケージの上から新たに包まれるのを断ったり。
       023 (2)

 はじめはその袋をごみ袋に使っていましたが、家庭でのゴミも意識して減らすと袋もそれほど 必要なくなり、しかし今はこのレジ袋だけでまだ来月のごみ袋ストックもある状態。。。

 これは何とかしなくては!ということで最近は二種類のバックを常備。
ひとつはお友達に土産にいただいたビニール地。肉・魚・・・などの冷蔵食品を入れる用。
もう一つはこちら野菜、日用品を入れる用。これは大きいのでビニールバックも中にスッポリ収まります。
       RIMG2881 (2)

 裏の植物文字”P”の方がお気に入り。
       RIMG2884 (2)

 この袋、生鮮食品や日用雑貨の販売をしているTOPS market や Central デパートの Food Hall にて”我々がより良い環境の地球で生活できるため、今できることを各々実行しましょう♪ ”と呼びかけバッグの考案・販売をしています。
       RIMG2754 (2)


       RIMG2755 (2)

 素材は木綿。柄は4種類。お値段は89B(295円)です。
       RIMG2756 (2)

 この収益がどこに行くのか。。。それは今現在は分かりませんが、きっと間接的にでも環境問題に取り組む団体の元へ。。。と願います。
お隣ではインド人のマダムも熱心にご覧になっており、お互いニコリ♪
       RIMG2757 (2)

 ”今できることを今”ですね。
(Central ・Robinson ・Home Work ・Power Buy ・ Super Sport ・ B2S ・ Office DEPOT ・ Central Online 協賛)
| タイの暮らし | COM(4) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。