12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-07-09 (Wed)
 5月までは近所の学校とスーパーと家との行き来で過ごすことの多い生活でしたので、なかなかバスに乗るチャンスがありませんでしたが、6月に入りチットロムにある”ランスワン通り”にて  タイ語を習い始めやっと念願のバス通学。

 まず停留所で待ち乗りたいバスが近づいて来たら、タクシーと同じ要領で手を上げ止めます。
うっかり自己主張が弱く運転手さんに気付かれないと、あっさり通過。またまた通過。ボンヤリ  していても車の方から止まってくれる日本とは違います。
       RIMG2856 (2)

 乗ったらまず重心を低く(?)とりあえず足元確保!
タイ人はのんびりしているイメージが強いのですが、このバス、乗車したとたん扉を閉めながら急発進します。先日は一番最後に乗ったら扉が閉まる前にいきなり走り出し、ステップの一番上段で思いっきり前のめりにひっくり返り、ビックリ。唖然。呆然。お・・・落ちなくてよかった・・・
何しろ注意が必要です。

 バスは大きく分けて二種類、乗車距離によって料金が違う「エアコンつきバス」と一律料金の   「エアコンなしバス」があります。
料金は日本や中国と違って車掌さん(?)の女性に手渡しでの支払い。
この車掌さん、乗車してきた人を常に確認していて発車すると乗客のところまでわざわざ来てくださいます。
       050 (2)

 料金&切符入れの箱を見せて下さいました。
       RIMG2849 (2)

 エアコンバスにはある乗車距離によって異なる6種類の切符ロール。
ちなみにこちらは19・20・23バーツの切符。
       RIMG2850 (2)

 行き先を告げて支払い切符を受け取ります。道中静かなバスもあれば、車によっては(運転手さんの好み?)やけに明るい音楽がかかっている時も♪
       RIMG2852 (2)

 降りる合図のベル。ちなみに電車の様に「次は○○○駅」みたいな車内アナウンスは無いので、自分で頃合いを見計らって押します。
       RIMG2900 (2)

 「プロンポン」駅付近のバス停。
       RIMG2854 (2)

 バス停脇に設置されている待合所の上部には停車バスの番号が掲示されています。
       RIMG2867 (2)

 バスの種類 「エアコンつきのバス」
RIMG2873 (2) RIMG2857 (4)

 同じ行き先のバスでも車体の色は様々な場合も(乗りたいバスは番号で覚える)
RIMG2847 (3) RIMG2863 (3)

 両方「サムローン」発のバス。しかしフロントガラスの右下に置かれたプレートの色によって、  青:始発「サムローン」から終点「ランシット」まで全てのコースを走行する車。 赤:「サムローン」から路線内一部の区間まで(バンケーンorチャトチャック公園or戦勝記念塔)のみの走行車(行   き先はプレートに表示)・・・と微妙に分かれています。
RIMG2871 (4) RIMG2876 (4)

 以下「エアコンなしのバス」 料金が一律なので車体に運賃が印刷されている場合も。
こちらはフロントガラス下に「8バーツ」の文字。
RIMG2845 (7) RIMG2845 (2)

 車体脇に「NGV」表示が。こちらは天然ガスを燃料としているバス。
RIMG2864 (3) RIMG2865 (3)

 同じ車体でも行き先違い。危ない危ない!乗り間違えないように。。。
RIMG2846 (3) RIMG2860 (3)

 色んなバスが走っています。 
RIMG2866 (3) RIMG2861 (3)

この他にも空港まで走るバスや市内を走るバスの種類は沢山。少しずつ範囲を広げ、より快適な生活をしていきたいと思います♪
バンコクのバスマップサイト】http://www.bangkok-busmap.com/
| タイの乗り物 | COM(5) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。