12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-08-05 (Tue)
 タイでは日常の料理のスパイスとしてハーブをふんだんに使われます。また西洋人も多く住む 都市なので、西洋のものもいたるところで手に入ります。
せっかくこんなによい条件の地に住むので・・・となるべくこうしたものを取り入れた料理を愉しんでいるのですが(先日作った「サーモンのマリーゴールド風味焼き」も美味しかった)、しかし一度に使う量も限られるので、残りのものをオリーブオイル&ワインビネガーに漬けることに。
 (左からタイム・唐辛子・ローズマリー・プロストレートセージ)
       046 (2)

 今回は単品と組み合わ品と様々なパターンを試してみたかったので、容器は小ぶりなものを用意。煮沸してやっと自然乾燥し、組み合わせを考え詰めるのは楽しいです。
       068 (2)

 オリーブオイルはオーガニックだということでスペインのNATURELを。
ワインビネガーはどれがいいのか分からないので、隣に来た可愛い金髪の女性が迷わず選んだこちらを♪
       074 (2)

 真空になるよう上まで詰め。。。
       083 (2)

 冷蔵庫の中、美味しく風味を移して頂戴な。
       091 (2)

 あとで片付けをしていたら別の一角にあったホーリー&スイートバジルを発見。
ああ・・・一番好きなハーブだったのに・・・何故に今頃。 次には必ず。
       160 (3)
 三日後、サラダのドレッシングを作ったり、イカのマリネにしたり、鶏肉を焼いたり、トマトとモッツァレラチーズにそのまま掛けたり。ビネガーもかなりしっかりとハーブが利いているので、ただの切り野菜にかけて塩を少々振るだけでも美味しかったです。
 皆様のお勧めもありましたら教えてくださいな。
| タイでの料理 | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。