12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-08-14 (Thu)
 大連生活時代に漢方湿布でかぶれ、夜も眠れぬ痒みと因幡のしろウサギのような痛みの肌になり恐ろしい思いをしましたので、興味はあるもののタイでは慎重にハーブや漢方の製品を選んでおりました。
 中には合わないものもありましたが、気に入った商品もありましたので。ご案内♪

              《KHAOKHO PALAYPU》パラゴン1F
 こちらバンコクから車で600km北部に行きましたKhao Khoという地域に農場を持つ会社。
自然食品、スパ・アロマ・ハーブ療法の製品、押し花等のクラフト品・・・など緑と健康をテーマに タイの伝統の知恵をいかした商品を低価格で提供しています。バンコク市内の店ではマクロビオティックを活かした食事もいただけるそうで、日本で購入したマクロビの本に興味をもつ私としては近いうちに是非伺いたい♪と思うお店です。
           農場:KHAOKHO PALAYPU   バンコク店舗:Thai Sabai 
     (中央のフットバスはハーブの効果でお気に入り♪ 夜がとても気持ち良く眠れます)
       013 (2)
           (花やハーブティー、ピーナッツのヌガーも優しい甘みです)
             096 (2)

      098 (2)

                  《baivan》 Lemon Farm / 伊勢丹5F 
 お次はシャンプー&コンディショナー。日本のお水の有難さを日々実感するバンコクの水道水。日本から自分の髪質に合わせたものを運ぶにも限度があり、現地の物をと見つけたのがこちら。
 baivanという石鹸メーカーの商品です。3種ある中で私のお気に入りは「オリーブオイル&Hom Nin米」地肌を整え抜け毛予防にも艶出しにもなるそうです。ちなみに「ココナッツオイル」は”乾燥によるダメージを受けた髪”に、「ごま油シャンプー」は”健康で艶のある髪”になるそうです。 
       会社概要:baivan
       102 (2)

       107 (2)

                    《王室プロジェクト》
 タイでは水資源・土壌改良・農業・医療制度・奨学金・・・とあらゆる分野において「王室プロジェクト」を設立し、政府と共に国民の生活水準を上げるべく王室も力を注いで活動しておられます。

 特にバンコクより北部に位置する少数民族の暮らす山岳地帯では、限られた収入源はアヘン 栽培でしたが、その人々を自らの手で収入を得られるよう手助けをしたのもこのプロジェクト。
今では山岳地域の整備した土地を与え、農作物を育てる知識を与え、収穫した作物を都市部で 「王室プロジェクトブランド」として販売する支援によって、山岳地域の人々の生活水準も上昇して きているそうです。
       117 (2)
 こちらはオリーブの葉の成分によって作られたハンドクリーム。リラの花の香りです。
雨期とはいえまだまだ日中は暑いバンコクです。よって室内の冷房による乾燥も甚だしいので 常備しています。もしお気に召したら試してみてくださいませ。
       110 (2)
 ちなみに「王室プロジェクト」の素晴らしいところは、離宮の中にも農場や工場がありそこで働く人々もいます。農業や工業、染色、織物等のタイの伝統工芸・・・など、タイの国民でこれから仕事を始めたいと思う人々はこのプロジェクトによって無料で技術指導および訓練が受けられます。
 この話を伺って、なぜ国民がこれほどまでに王様を敬愛されるのかがよく解りました。素晴らしい国王様だと私も思います。
| タイの美容 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。