123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-08-26 (Tue)
 今日はお茶の好きな方々が遊びに来て下さいまして、みんなでワイワイ飲み、香りながら、  賑やかにいろんな話をしました♪
こうして器を広げ、ゆっくり茶葉が開くのを待ちながらお茶に纏わる話をしていると、最近、自分以外の方にこうしたお茶を淹れる機会がなかったことを思い出し、皆さまの感想を頂きながら淹れるお茶の有り難さは午前の授業の空間からも、日常の蒸し暑い空気の重たさも何もかもを忘れさせ、今日は久しぶりにこんな時を過ごせたことが私にとってこんなにも嬉しかったことなのだと  気づかされます。
       021 (2)
 端っこの席で二種類目を入れるべく湯が沸くのを待っていると、たった5人の空間なのに、あちらではお茶の本を開き茶葉のページを見入る人、こちらのお二人さんは茶壷(急須)を3つ4つ向き合わせ、兄弟らに見立ててドラマを作って演じ合い、私のお近くの方は端から茶器の感触や 好みを確かめたかと思うと、ドラマにも笑い・・・次第にそれぞれの自然体が浮かび上がり、こうした開放感と距離感をとても面白く思います。
       027 (2)
 お土産にいただいたスイートポテト♪ロールケーキはもうお腹の中♪
       034 (2)
 やっと出番を迎えた、貝のゾウのくろもじ。
実はウチにはたくさんの茶壺があります。でも毎朝愛用しているのは一つだけ。
大連生活時代、私の息抜きの場は一軒のお茶屋と一軒の茶器・卸問屋でした。どちらも私をいつでも家族のように迎えてくださり、筆談も交え、お茶に纏わるいろんなことを教えてもらいました。
そうして縁あり、ここに集まった茶器のその大半は、あの時代の店主や同席した大連の方たちとの思い出が詰まったものばかり。ですから価値がどうであろうとなかろうと、みんな可愛い器たちなのです。
 その茶器が今日はお客さんによっていろんなドラマの主人公にしてもらい、とうとう「嫁取り合戦」にまで発展している姿は、本当に可笑し♪(ぜひ感想を聞きたい!)
       037 (2)
 それからこの茶壷の蓋の君。敢えて誰とは言わずにいると「カエル」だの「とかげ」だの「ヤモリ」だの・・・「頭はカエルで体はとかげ?」・・・せめてどっちかにしてあげて。。。大連のお茶屋さんで届いた日からずっと気になり、いつ誰の家に連れて行かれるのか行く度に顔を覗いては「今日も会えたねぇ~」「案外すぐには決まらないね~」と声をかけていた君。
一年以上経ち、とうとう私の帰国が決まってお別れし、帰国後また大連に遊びに行った際、また目が合って「やっぱりウチにくる?」と譲ってもらった茶壷。その君も今日は人気者でしたね♪
       035 (2)
 みんなの脚光を浴びて、なんだか恥ずかしそうなお顔、見逃しませんでしたよ。

さてさてお茶は、今日の皆さまに合わせて3つ。嶺頭単ソウ・巌茶金鎖匙・蒙頂黄芽。皆さまの  優しさのお陰で笑顔を頂戴いたしました。ありがとうございました。
| マイお茶・中国茶 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。