123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-10-06 (Mon)
 市内のショッピングアーケード(パラゴン)で開かれた「フード&ホテルフェスタ」。
フード業界の商業用の催しですが登録すれば入れるということで、中で開かれたフルーツカービング選手権を見に行ってきました。
       111 (2)
 バンコク市内の有名ホテルやカービング教室からこの日のために技をこらした作品が出展され、ブースには果物の香りが充満し人の熱気で埋め尽くされています。
       174 (2)
 素材は主に果物と野菜。濃い黄色はカボチャ。大きな赤いものはお分かりの通りスイカ。人参のオレンジ色に、優しいクリーム色のハミウリ・・・などなど。
145 (2) 146 (2)

132 (2) 131 (3)

 こちらは日本人のカービング受講生が多いというスクールの作品。過去にはこの大会で優勝したこともあるとのこと。確かに一つ一つのカットとデザインのセンスが、他には見ない素晴らしいものばかり。
       172 (2)
 デザインも様々。花・フリル・ハート・植物・・・自分では果物でこういうものを作るより、やっぱり食べる方が好きですが、それでもこれらの作品に囲まれるとこれはこれで素晴らしいタイの技なのだと、感心させられます。
147 (2) 163 (3)

136 (2) 125 (3)

156 (2) 150 (3)

 こんなものも。箱の中を覗けば鳥が飛び、川には魚と小っさな海老たちが。
       118 (2)

121 (3) 120 (3)
 今日はきゅうりで葉っぱでも作って、サラダに飾ってみましょうか。
う~ん、でも料理より時間がかかりそう。。。

| タイの文化 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。