12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-10-11 (Sat)
 交通量の激しいラチャダムリ通りとラマ4通りの交差点。ルンピニ公園の角には「ラマ6世」の  立派な銅像が立っています。タイの国民が歴代の国王をも敬愛し、日々信心深く生活することは素晴らしいことです。でもね、タクシーの運転手さん。運転中にハンドル離して像を拝むのはどうかしら?いくら一瞬だからって横向いて、両手合わせて目をつむるのはやめて頂戴な。危うく後ろ追突されそうになったじゃない。手を離すのは車が止まっている時。それから目も開けておいて・・・ どうかどうかお願いよ。
 
 帰りに見上げた街路樹とその隙間の空
200 (2) 198 (3)

208 (3) 202 (3)
 繊細な形が織りなす絵画のよう。あそこに白い繊月を浮かべましょうか・・・
そんなことを考えている内にさっきのドキドキなどどこへやら・・・
 212 (2)
 風が流れたその時の”美しい”と思ったこの瞬間
            220 (4) 
| タイの花 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。