12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-10-18 (Sat)
 体の気質に合わせたメニュー作りをしているという「ヤム & タム」。大連時代に指圧師から自分の体質について習い、それ以降体の疲れた時や特に暑い日には食べ物の気との組み合わせを気をつけていますが、タイではどんなお話があるのか興味をもっていたレストランです。
本当は家庭教師の先生と一緒に行って、メニューを訳していただいたり店員さんへの質問をしていただこう♪と思っていましたがなかなか先生との都合がつかずタイ文字も習ったので、今回は  分かるだけ・・・と辞書を持って行ってみました。
       058 (2)
 空いている時間を・・・と会社員のランチタイムは外して行きましたが、それでも店内はずいぶん混み合い、中には常連らしく慣れた様子の西洋人の姿も。
       054 (2)
 メニューを開くと、ありました・・・長い文章の説明が。暫く読みましたがエラク時間が掛かりそう。幸い新しいお客様はおらず店員さんもゆっくりしはじめたので、とりあえず飲み物だけ注文し  もう一度メニューに戻ります。
どうやら人間は生まれ月によって、中央にある4種の分類に分けられる。そしてメニューについているマークを参考に自分に合った料理を注文するとよいのだと。。。しかし、何故この4種に分類  されるのか、根拠の書かれた文章は分かる単語が飛び石でギブアップ。
       040 (2)
 4つの分類 「ธาตุดิน(大地)」「ธาตุนำ(水)」「ธาตุลม(風)」「ธาตุไฟ(火)」
生まれ月と気質 1月:火 2月:火 3月:火、火風 4月:風 5月:風 6月:風、風水 
          7月:水 8月:水、水土 9月:土 10月:土 11月:土、土火 12月:土、土火 
       019 (2)
 各写真の左下にある小さな白い四角いマークによって、自分の気質に合う料理を選びます。
このヤム(和える)・タム(臼で潰す)料理店。どの品にもありとあらゆる野菜とハーブがふんだんに使われており目移りしてしまう嬉しさ♪
       033 (2)
 さて、2月生まれの私に合うという”火”の「人参のソムタム」。これは人参の歯ごたえといい  味付けといい、今までバンコクでいただいたものの中で一番!絶品です。ソムタムはやっぱり青パパイヤでないと美味しくないと思っていましたが、これなら日本でもまた食べたくなりそうです。甘味の強い干しエビのカリッとした食感がアクセントとなり病みつきに。
       045 (2)
 どの体質にも共通に合うという「ラープ・ムー」。先日作り方を習ったので他の店のお味も覚え  ようと注文。
かなり微量ですが、入っていましたライスパウダー♪しかしこの店のライスパウダーにはコブミカンの葉が入ってないので、柑橘系の香りがしません。残念。他のスパイスや調味料、唐辛子の辛さなどのバランスは良いのですが、やはりもう一味が欲しかった。あとたぶんこのライスパウダーは瓶詰めでしょう。作りたての方が芳ばしさが際立つようです。
       043 (2)
 さてさて4種の分類の意味。結局店では分からなかったので後で調べました。
古代インド哲学において万物の構成要素というのは四大(地・水・火・風)元素だと考えられ、
全てのものはこの組み合わせから生まれ、人体をも四大から構成されていると考えられていた。体の性質に当てはめると、地(堅:筋肉・骨)水(湿:血液)火(温:体温)風(動:呼吸)であり、人それぞれが生まれ月によって相性のよい”四大”を持つのだとか。
 さてさて皆さまの体はどんなヤム アンド タムが?
       YUM & TUM : Life Center Q.House Lumpini Building
                     0-2677-7246
| タイの食 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。