12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-01-24 (Sat)
 タイ料理を習い始め、次第に我が家にも増えてきましたタイのナイフ。こちらは青パパイアサラダ「ソムタム」用。はじめは何でも道具を揃えるのに抵抗があり、家にあるもので・・・とフードカッターを使って作ってみましたが・・・・・微妙に違います。この料理の美味しさのポイントは何といってもよく馴染んだ調味料とパパイヤの歯ごたえですが、フードカッターでは細すぎでシナシナになり過ぎたり、太すぎて味がなかなか馴染まなかったり。
やはりこれは購入しなくては!と近所の店へ。
       068 (2)
 写真や解説図で分かる通り、青パパイヤ切り以外にも使えますが、特に持ち手の柄の底面に開く穴は、小キュウリに筒状の穴をあけ肉詰めする料理には欠かせません。使ってみるととても便利で、このナイフを手に入れてからこの料理を何度作ったか。
070 (2) 071 (2)
 こちらは果物ナイフ。フルーツカービングにも使えます。ソムタムナイフが「ペンギンブランド」に対してこちらは「キウィブランド」。
       095 (2)
 説明書きの通りタイならではのフルーツの皮むきや種とりに重宝です。
094 (2)
 さてさて昨日買いましたパイナップル、こちらも皮の下に残った棘の根元、一般の包丁ではほじくれません。棘と棘の間の身まで一緒に切り取る斜め切りが一般ですが、どうも勿体ないと思ってしまう私。でもこのナイフと根気があればキレイさっぱり。
       RIMG9256 (2-73)
 こんなにキレイに取れます。こうして剥いたあのパイナップル、半分はそのまま食べて、半分はパイナップルチャーハンに♪
RIMG9257 (3-63-62) RIMG9265 (2-63-62)
| タイの暮らし | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。