12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-01-01 (Thu)
 バンコクで迎えました2009年、元旦。会社の方々と共に初詣に行ってまいりました。
場所はBTSナショナルスタジアム駅から車で10分のところにあります「ワット・サケーオ」。頂上にそびえる高さ79mの黄金の仏塔にちなんで通称「ゴールデン・マウンテン」と呼ばれる丘です。
      008 (2)
 巨大な仏塔の中の小仏塔に安置されるのは、インドのカーソン卿からラマ5世に贈られた釈迦の遺灰。こちらは元はアユタヤにあった「プー・カオ・トン(黄金の丘)」をラマ3世の発案によって
バンコクに再現されたのだそうです。市内の景色を眺めながら、318段の階段をゆっくり上っていきます。
            029 (80-80)
 経を唱える気持ちで鐘も鳴らして。
      026(63).jpg
 花を手向け蝋燭を奉納した後、一緒に受け取った金箔に願いを込めて仏陀に貼りつけます。
        0045 (17-90)
 頭脳・食事・健康・精神・身体・・・人ぞれぞれ願うところは様々。
IMG_0050 (17-48) IMG_0051 (17-48) 
 こちらが「ワット・サケーオ」黄金の大仏塔です。
            IMG_0053 (17-77)
 仏塔を包む布にはご利益を願う人(親・兄弟・家族・友人・自分・・・)の氏名・住所・生年月日・干支・年齢・性別・・・などを細かに書き込み、お札をそのままロープにとめて、タイ式でお賽銭をします。
0062 (変形17-86-63) 0060 (17-77-62)
0059 (17-77-62) 0057 (17-77-62)
 午後から曇った一日でしたが、バンコクの空に一番近い仏塔で心地よい風に吹かれながら良い新年のお参りが出来ました。
       IMG_0055 (17-77)
| タイの寺院 | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。