123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-01-19 (Mon)
 今年に入りましてからヨガに通い始めまして、日本のお友達には「や~っと始めたのか」と言われそうですが(笑)、いろんな方に種類や内容のアドバイスを受け、今回偶然にもいいクラスが見つかりました。
 このヨガには沢山の種類がありまして、アイアンガ・アシュタンガ・イシュタ・クリバル・ハタ・パワー・ホット・ピラティス・・・その他にも。いろいろ見学にも行きましたが、結局選びましたのはアシュタンガの要素を取り込んだヴィンヤサ(VINYASA)ヨガ。呼吸と動作が常に連動しており、一つ一つ決めらた基本形をとりつつも、そのポーズから自然な流れによって常に次の形へ繋がっていくもの。
       RIMG8956 (2-63)
 お気に入りの先生は米人の女性で、170cmはある長身の8頭身美人。どの動きもゆったりと柔らかく美しいのです。10~15人のクラスに日本人は私のみでタイ、インド、欧米人・・・と様々ですが、皆さん初級なはずなのにポーズもさまになっている。

 お借りしたマットの上で美しくポーズを決める皆様の中、ひとりシャクトリムシみたいな恰好の私。これを客観的に想像するとあまりにも可笑しいので、無心になってリラックス♪
       RIMG8958 (3-63)
 両手足をついて腰を上げる・・・こんなただの子供をくぐらすトンネルポーズでさえ次第に頭が
クラクラし、この目でみる景色はこんな写真のようではなく朦朧と・・・それでも1時間半が終わる
ころには体の使わない部分がすべて解された様な快感で、建物を出るととても爽快♪
 ここ数週、筋肉痛のない日はないバンコク暮らしですけど、なかなか気持ちのいいものです。
| タイの暮らし | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。