12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-01-23 (Fri)
 以前から車で通るたびに気になっていた市場。今日はちょこっと覗いてみました♪
      《ตลาดมนังคศิลา タラート(市場)マナンカシーラー(名称)
こちら見たとおりの「パイナップル市場」です。この裏手には多少別の果物も販売されておりますが、そのメインとなるのはパイナップル。ちなみにタイ語でパインは「สับปะรด(サパロットゥ)」といいます。
このバンコクも食後に果物サービスをされることがありますが、ソムオー(ザボン)・スイカなどと共にハート型になった完熟パイナップルが出てくると大喜びな私。甘くて美味しくてさっぱりして大好きです。
       RIMG9027 (2-73)
 この小さっいのは一個/3バーツ。でも食べるとこあるかしら?と思いつつ、お姉さんの「甘いよ~」との声に負けて一個購入。トゲ裏が気になるようでしたらジュースにしましょう。
天井から吊るされた飾りももちろんサパロット。
RIMG9016(63-62).jpg RIMG9011(63-62).jpg
 果実の表皮には繊維質の部分があり、その埃を吸い込まないようにマスクをして作業をする男性。伺ってみると畑から届いたパイナップルをここで大きさ毎に仕分けしているのだとか。畑はバンコクより南の「チュンポン県」、サムイ島付近の「スラータン」、マレーシア国境付近の「パッタニー」と広範囲におよびあるのだと。
       RIMG9001 (3)
 きゅうりの表面の粒粒が固いと新鮮な様に、こちらも手に取ると至る所が掌に刺さります。
RIMG9005(63-62).jpg RIMG9006(63-62).jpg
 皆さんは完熟パイナップルの見分け方をご存知ですか?以前友人(マレーシアに住んでいらし方)に教わった方法は、パインのおしりの小さな葉っぱが完全に枯れているもの。これが甘いのだそうです。確かにそうした基準で選んできて今まで外れたことはありません。そのお友達のお顔を思い出しながらくひっくり返すと、この籠のパインは全て枯れ枯れの葉!
ずっしりと重いこちらも買いまして一個/15バーツなり。右の写真はこれから出荷する籠の山。
RIMG9003(63-62).jpg RIMG9009(63-62).jpg
 あちらもこちらもサパロット。丸いの、細長いの、凹凸の浅いの、全てサパロット。もう日本の皆さまも名前覚えてくださったでしょうか。
       RIMG9019(63).jpg
 今朝届いたばかりのパインを車から降ろす人々。細く引き締まった後姿、これも美味しい果物を提供する誇りのしるしなのでしょうね。
RIMG9025 (2-74-61) RIMG9024 (2-68)

| タイの暮らし | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。