12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-02-04 (Wed)
 昨年の夏参加いたしました「ハーブボールテラピー講座」、半年ぶりですがやっとその時の写真が手に入ったので少しお話を♪ 今回のテーマは「女性の体とハーブボール~婦人科疾患の予防とハーブボールの有効性~」でした。
「サムンプライ」と呼ばれるタイハーブ。遡ればチベットを発祥起源としアーユルベーダ(インド)と漢方(中国)の処方法にタイの土地ならではの特徴的なハーブが加わり現在の形へと至ったもの。
人間の体を考えるとき女性は男性に対して体内リズムによる変化が常に起こっており、それと
うまく付き合いつつ年齢の変化や出産にも適応し、常に体のバランスを意識してよく保っていかなくてはなりません。
そんな中でのタイハーブは一般的な病気への薬用以上に、婦人科系での役割に重点がおかれ独自の発展をしてきたのです。

 今回は数時間の限られた中での講義でしたので、その各々のハーブの特性・効能、およびハーブボールの作成とそれを使ったマッサージをお習いしました。
 こちらは実際に使ったハーブ(カー・プライ・ショウガ・ウコン・コブミカンの実と葉・レモングラス・タマリンドの葉)
       RIMG9635 (63)
 それぞれ瑞々しい生の物をふんだんに使います。
RIMG9639 (6362) RIMG9640 (6362)
 ウコンなどの根菜類やレモングラス、コブミカンの皮は1cm弱の角切り、コブミカンの葉は軸を
取り葉は細かくちぎり、中に入れる物は全て大きさを揃えます。
RIMG9643 (6962) RIMG9644 (6962)
 木綿のさらし布に適量(200g前後)のハーブを入れて包んでいきます。こうしている内にも新鮮なハーブの香りが辺り一面に立ち上り、幸せな気分に♪
       RIMG9646 (6362) RIMG9647 (52)  
 このボールを後に蒸して患者さんの体のセン上に押し当て、ハーブ効果と温熱療法によって体を良くしていきますのでここでの作りは肝心。表面がデコボコしないよう、余分な空間が出来て
後で形がくずれないよう何度も形を整えます。
RIMG9648 (6362) RIMG9649 (6362)
 出来上がり♪ こうやってみるとなかなかの出来ですが、しかし実はこのあとお友達と二人一組でやった初の実技が難行で、リラックスして貰うよりなんだか笑い転げてばかりで楽しかった思い出ばかりが残ったレッスンでした♪
          RIMG9650 (63)
          タイ伝統医療奉仕協会 : 27/1-2, Soi13 Sukhumvit Rd.
                          Tel. 02-651-1588
| タイの美容 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。