12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-05 (Thu)
 夕暮れ時の市内のバス停、帰宅用のバスを待っているとやって来たのは植物の水やり車。
       RIMG0492 (63)
 停留所脇を飾る観葉植物の鉢に近づくやいなや、狙いを定めてジャーーー! ホースを握るお兄さんはこの姿勢でずっと車の上部に座ったまま慣れたものです。
バス停の椅子に飛び散ろうが横の給水溝がびしょ濡れになろうがお構いなし、大胆迅速に任務遂行!
       RIMG0491 (83)
 停留所看板もゴミ箱もフェンスも嵐のあと。
       RIMG0495 (63)
 こんなに小さな植物にあの水圧で大丈夫なのかしら?と思いましたが、慣れた植物たちはピンピン。むしろあの水圧によって車のホコリも落とされツヤツヤ輝いておりました。
       RIMG0496 (63)
| タイの暮らし | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。