123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-10 (Tue)
 本日サイヤム・パラゴンに食事の買い物に行きました際、見つけてしまった可愛い縫いぐるみ。全てタイの民族衣裳を着ています。
(左から2番目)黒地に袖口・前立て・裾に赤の縁取りがある衣装は赤ラフ族。
(中央)黒地の袖に赤・黄・緑の縞模様を付けているのはアカ族。
        045 (63)
(左写真)鮮やかなグリーン衣装はタイの王子様。
(右写真)襟元に赤いモールのフサフサを付け、細かい刺繍のズボンを穿くのはミエン(ヤオ)族。帽子に銀の装飾を付けているのでこれは特別な結婚式などの盛装服。
(右・中央)ブルーの衣装はリス族。この藍染によって染められるブルーはリス族のシンボルカラーなのだとか。
048 (6362) 041 (6362)
 こちらの竹馬にのった彼らの衣装はどこの地域の民族衣装か分かりませんでした。でもこんな姿を縫いぐるみにするということはきっと有名な地域の遊びか、踊りかなにかなのでしょうね。
        053 (63)
| タイの暮らし | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。