12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-14 (Tue)
 スコータイのみならずタイでは国王の奨励もあって農家では米を自給自足で賄う家庭が殆どです。そのため”次の耕作期にも十分な雨が降りますように”という願いもまたこの水かけ祭りには込められているのだと。
村民の殆どが農家であるスコータイの市街地「シー・サッチャナーライ」を移動中、村人のパレードに出会いました。
       188 (63)

       191 (63)
 田を耕すのに欠かせない大切な水牛。素朴な張りぼてのこの水牛にもなんだか深い愛着を湧いているご様子で両脇から支えるよう歩くお兄さん達。
       194 (63)
 稲穂を両手に収穫の「喜びの舞」を踊る女性陣、豊かに実った重たい稲は干し。。。
200 (6362) 202 (6362)
 脱穀して、店へと納めていく。。。
長年継続されて来た土地の農家での暮らしがそのままパレードへ表されています。
204 (6362) 209 (6362)
 この地のタイ米を食べているとこんなべっぴんさんが育ちますよ。
       210 (63)
 この衣装もとても素敵♪ タイの国民のセンスの良さにはいつも驚かされるのですが、こちらも
独特のセンスが光る地方ですね。
216 (7762,) 218 (6362)
| Sukhothai | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。