12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-15 (Wed)
 13世紀半ば、クメール帝国を倒したタイ族によって築かれた最初のタイ統一国家がこの
スコータイ。こちらはそのスコータイ王朝の中で最も後のタイ国家発展に偉業を成し遂げたとされる第三代ラムカムヘン大王像です。
       498 (63)
 クメール文字を基に王自らタイ独自の文字を考案し、時代の歴史を石碑に刻ませ、セイロンから取り入れた上座部仏教を国の宗教と定めて広め、中国からスワンカローク焼きなどの陶芸文化をも取り入れた王。
       499 (63,)
 領土も次々に拡大してゆくラムカムヘン大王は後にスコータイ時代の黄金期と称されるまでに国家を成長させ、絶対君主制を貫きつつも国民の豊かな暮らしのために大きな功績を残したと
いわれています。そのため今もなおこのようにタイの国民の中で大王の功績を称える者は数多くいるのだとか。
       031 (63)
| Sukhothai | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。