12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-14 (Tue)
 シー・サッチャナーライ遺跡公園のパレード。事前情報では「僧侶を乗せた30頭の象による
行列が楽しめる」とありまして、是非に象に乗られたお坊さまの行列にお目にかかりたいと足を
運びました。
 目の前を横切るヨム川の畔にはすでに多くの村人達が集まり賑わっています。
132 (6362) 136 (679962)

142 (6362) 151 (6362)

       154 (63)

       153 (63)
 が・・・結局お坊さまのお姿はなく・・・どなただか全く分からない方の行列を見てしまいました。
       155 (63)
 後に調べましたがこの行列についての情報は非常に少なく不明点は残りましたが、「象の行列得度式」というものは確かに存在するようです。
それはこの地方独特の伝統行事で、ソンクランの一環として行われるもの。元々タイでは男子は一生のうちに一度は出家をして僧侶となり、積んだ徳を親や祖先の来世祈願として捧げるのですが、この地方ではその出家する男子が象に乗ってヨム川を渡り寺へと入っていくのだと。私が
バンコクの情報誌で読んだ記事はまさにその列なのだとか。
しかし今回の列とは明らかに違いまして残念ではありましたが、毎年この川岸で親孝行の息子がゆっくりと川を渡りゆく姿をみる親・家族のあることを知った旅でした。
| Sukhothai | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。