12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-15 (Wed)
 スコータイ市街から北へ56kmにあるシー・サッチャナーライ。北から南へ蛇行して流れるヨム川の左岸にあるこの遺跡公園は、かつてスコータイへの北部の侵入者を防ぐために造られた北の砦的存在の街。副王が統治していた街なのだと。
                 【 ワット・チャン・ローム 】
 39頭のゾウの像と仏像が土台を支えるのは円錐形倒鐘型のスリランカ様式の仏塔。この土地はタイ民族統治以前のクメール文化の他に、陸路とヨム川などの水路によって持ち込まれたビルマやスリランカ文化にも影響を受けていた。
       054 (63)
 仏教においてゾウは神聖な動物とされる。特に白ゾウはお釈迦さまが白象の姿で母胎に入ったとされることから古くから仏教国では神のお使いとみなされていた。
057 (6362) 065 (6362)
 仏塔からの景色。
       061 (63)

           【 ワット・プラ・シーラタナ・マハータート 】
 門のレリーフやトウモロコシ型の仏塔にクメール文化が残る遺跡。カンボジアのアプサラの舞を思い出す。
089 (6362) 088 (6362)
 常に右手で降魔印を結んで邪気を払い、人々の参拝に耳を傾ける仏陀。
       070 (63)
 脇にはスコータイ時代の象徴仏でもある「遊行仏」が。レプリカがスコータイの多くの遺跡に残される中、こちらは14世紀からのオリジナル。
       082 (63)
 口元にアルカイックスマイル(と思いますが)を浮かべる「遊行仏」。その穏やかな表情と流れる曲線美は、どれだけの時間眺めていても安らかな気持ちが枯れることなく湧き出るような美しさ。
       074 (63)
 正面の礼拝堂の建物にも仏像があり、土地の信者が今日も参拝にきていらっしゃいました。
       077 (63)
| Sukhothai | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。