12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-05-01 (Fri)
 先日参りましたKARMAKAMET。アロマの世界では少々名の知れた、天然ハーブのエッシェンシャルオイルやアロマキャンドルの専門店です。惹かれる商品も色々とありますが本日はここでお茶を♪
選んだものは「Siam Morning Dew」ハイビスカス・レモングラス・コブミカン葉・フェンネル・ミント・ユーカリ・菊のオリジナルブレンド。お友達のお茶は「The Journey to Indochine」ハイビスカス・レモングラス・ラベンダーのブレンドです。以前はハーブティーはハイビスカス以外殆ど飲みませんでしたが、この国で紅茶のオーダーをするといつもTEABAGなので次第にハーブティーを選ぶように。湯気と共に立ち上る香りは天然のヒーリング効果。とても幸せな気持ちになります。
       073 (63)
 こちらのお菓子は「Kanom Kleeb Lamduan」説明書きに「Thai Traditional Aromatic Cookies」との説明がありましたので注文を。サクサクとしたクッキーの後から独特の甘い香りが・・・
       075 (63)
               【 เทียนอบ(ティアン・オップ) ~香り蝋燭~
 この甘い香り、実はこのロウソクでつけられたもの。先日お菓子作りのレッスンで習いました ばかりです。このロウソク、バラやジャスミンや様々な香りが売っており、使い方はUの字型のロウソクの両側に炎を灯し、その煙の香りがお菓子に移るように入れ物に入れて密封します。酸素がなくなり炎が消えた後もそのまま暫く放置。そうして出来上がったものなのです。
私が習ったお菓子は砂糖で甘みをつけたココナッツミルクに浮き身を入れたもの。そのココナッツミルクに香りをつけました。
特徴的な香りはタイ人の中でも好みは分かれると。。。私も少々抵抗はあるのですが、しかしこれがあるからこそそれぞれのお菓子がタイの伝統的な風味になるのだと、強いこだわりの人もあるのだそうです。
028 (6362) 032 (6362)
 セントラルワールドの2階。ご興味のある方は試してみてくださいな。 
       077 (63)
| タイのハーブティー | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。