123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-05-20 (Wed)
 先日思わぬ出会いがありまして、素敵なタイ人のお友達ができました♪

 その方に教えていただいたのがこちら「小麦の若芽の健康ジュース」。つい今しがたドリアンを食べたそのお友達は、高カロリーのドリアンの栄養素が全て体内に行き渡って太らぬようこれで緩和するのだと。
ローフードの分野では小麦若芽(若葉)にはクロロフィル・ビタミン・ミネラル・鉄・食物繊維などが他の野菜に比べて高濃度で含まれているため「抗酸化作用」「腸内クレンジング」「肌荒れ」などにも効くと有名なのだそうです。
そこで私も試してみると、小麦の芽って砂糖も何も加えていないのに強い甘味があるのですね。青汁なるもの私は飲んだことがありませんが「苦い」印象が強くありますが、こちらは30mlとても飲みやすかったです。 (レモンファーム)
       053 (63)

 後日そのお友達とは一緒にタイの東北料理のランチをしまして。
トロトロに煮込んだ豚バラのレッドカレー(左)、野菜や豚皮のフライ、ハーブたっぷりのチェンマイソーセージに野菜のナムプリックをつけて(右)。
ご両親がチェンマイで人気の地方料理店を経営されていたため、お友達は東北料理に詳しく舌も肥えており、バンコクの美味しい店もよく知りつくしているみたい。私がタイ料理やハーブにも
興味があることを知り、日本にはない食材の調理法を教えて下さったり、レシピもプレゼントして
下さいました。
       1266367 (65)
 こちらは季節限定料理。ソフトシェルクラブです。一年の内で今の季節にのみ脱皮をする蟹の、そのまだ甲羅の柔らかい内に甲羅ごとフライにして食べる料理。私も大好きです♪ 今日はソムオー(ザボン)と玉ねぎのサラダでさっぱりといただきます。
       1266369 (63)

 お友達との出会いは偶然だったのですが、私の興味のある「タイ仏教」や「未病段階における
ハーブを使った伝統医療」、「タイ料理」に詳しく、タイ伝統マッサージも複数専門に学んだ知識をお持ちのとても献身的な精神の方。

特にタイの仏教においての思いは強く、寺院や仏像など目に見えるものに心を奪われたり、来世への約束事の様にお布施をするような心持ちの一部の仏教徒を嘆き、自分は仏の教えを一番の心の糧とし出会う人全てに自分の力を差し出すことをしたいと謙虚に語る人柄は、国を超えて尊敬の念を抱かせるお姿です。

貧しい地方の子供が学べるよう資金援助をしたり、家事の傍ら自宅近所の子供たちに語学を教えるボランティアをなさったり、年齢も私と一歳しか違わない同じような環境の主婦であるこの女性がこうして同じバンコクに暮らしていらっしゃること。
来週もランチをご一緒するのですが、この様なお方とお会いできることが今はとても嬉しい私です。
| タイの暮らし | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。