123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-05-31 (Sun)
 王室御座船博物館の管理人さん達はたまに訪れる観光客が見えると券売所などに来ますが、その他はプラプラ暇つぶしのように目の前の川に網を下ろして何かをしゃくっています。私も近づき覗いてみると・・・まぁ~なんとこんなに海老が沢山! この海老、先日お料理教室で調理し
美味しかったあの青い手長海老です
       257 (63)
 艶々した殻の海老がバケツにぎっしりと詰まっています。
       256 (63)
 先月、チャオプラヤー川をボートで渡った時には、船の両脇の水面を15cmくらいの魚が3分 / 1度くらい頻繁にピョンピョン飛び跳ねており、なんと豊かな川なのだろうかと改めて感じたことを思い出しました。
       269 (63)
 よく見ると他の場所でも子供が浅瀬の川に膝まで入り、海老をワナに誘いこんで捕まえています。町を歩けば至る所で果実の木に出会い、川を覗けば魚や海老の群。そんな国を再確認した午後でした。
       271 (63)
| タイの暮らし | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。