12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-06-02 (Tue)
 韓国料理の「オイキムチ」。食べた時のシャキシャキ感と中からジュワーっと出る胡瓜の甘みとキムチの旨みが大好きな一品です。それと同時にバンコクでハマってよく作っているのが「青パパイヤ」キムチ。これまた大根よりも、人参、胡瓜よりも歯ごたえが良くかなりの虜に。

             【 テングワー(胡瓜)&マラコー(パパイヤ)キムチ 】
さて、本日はその最強コンビのドッキング!「両方食べた~い」私による私のためのキムチです。
材料はちび胡瓜(30本)・青パパイヤ(1本)・人参(1本)・大根(1/2本)・小葱(1/2束:でも
入れ忘れ!)・リンゴ(1個)・ニンニク(3粒)・唐辛子・干しエビ(粉末)・塩・砂糖などなど、特に
習ったわけではありませんがいつも適当でも美味しいのでこれで十分♪

青パパイヤは皮下に白い液体が溜まっている時があるので切り込みを入れて出しておきます。
       003 (63)
次第に出てきた汁は好き勝手な方向に固まっていき、なんだかちょっと気持ちが悪い。
004 (6362) 006 (6362)
 端2cmを残して縦十字の切り込みを入れたキュウリを塩漬けしている間に
       009 (63)
 中に入れる野菜を切り、塩揉み、絞って、調味料で味付けを。そして絞った胡瓜の四方の切り込みから野菜を一杯に詰め込みます。ここで胡瓜の頭とお尻をキュッと中央に向かって押すと、切り込みが開くので入れやすくていいです(塩加減が少ないと折れてしまい、多すぎるとしょっぱくなるので塩の分量はお好みで)
014 (6362) 017 (6362)
 タッパーに詰めて出来上がり♪ 冷蔵庫に保存し、昼に作って夜から食べられます。私の場合は胡瓜の瑞々しさは残したいので塩は少なめですので、3日目食べてもまだ胡瓜は「パキッ」という歯ごたえで!これが堪らないんですよね~
021 (6362) 023 (6362)
| タイでの料理 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。