123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-06-02 (Tue)
 水牛の角の健康チェック、受けたことがありますか?私は今回「体験日だけど行ってみない?」とのお誘いで受けてみました。「無料」と聞くとなんとなく怪しげに感じますが、実際想像する
ような店ではなく、お友達もそこで水牛マッサージの技を学びたいのだが、他のマッサージは習得したプロのマッサージ師のタイ人でも簡単には習わせて貰えない狭き門なのだとか。

彼女はそれならば自分で受けて、とりあえずは体験で覚えていきたいのだと。なるほど。
さてさて使う道具はこれ一つ(下の写真)。これこそ水牛の角を切って作ったヘラ。最初に問診
・・・といってもお友達の通訳とあとは私の腕の皮膚の触診で判断し、まずは「水分をもっと取りなさい」と。私の体質は一般よりも多くの水分が必要なのだとか。そしていよいよ治療室に。

まずは頭皮。このヘラで頭の中心から隅々までのツボをライン上に押していきますが、凄い力。
でもでもなんだか気持がいいな~受けてよかったな~♪ と思ったのはここまで。
       040 (63)
 肩と首の血行の悪かった私は、お次でビックリ仰天。横からお友達が「ちょっと痛いけど体が良くなるから我慢してね」と耳打ちした次の瞬間、あのヘラで首の後ろから肩までのツボをゴシゴシなぞられて、ツボには効きますがそれ以前に皮膚が痛いのなんのって。同時進行で受けている
お友達は横目で見てはまたもや耳打ち「少し出血するけど良くなるからね」「えっ・・・」。あまりにワーワー痛がる私にマッサージ師さん達は笑い転げ(涙)、「あとホラ、5・4・3・2・1!」とまるで子供扱い。。。

やっと背中まで終わると角はどこかに置かれてちょっとホッ。すると”あなたは息の吸い込みが浅いからそれを解消するツボも押しましょう”と、両親指でグイー!
・・・・・昔読んだ「北斗の拳」を思い出し、グッタリ・・・・・が、気付くとなんだか肺が軽くなった様な気分でそのあとの深呼吸の通りが良くなっている!ビックリ。マッサージ師はニッコリ♪
047 (6362) 048 (6362)
 さてあの首と肩はというと、お友達も内出血しているのですが血の色が明るく、滞っていた私の黒い血とは大違い。こうして体内に溜まってしまい自分の力では排出しにくい血を除去するため、先ほどの様な水牛の角で摩擦をしたのだと。ちなみに血痕は次の日には殆ど消えてなくなり跡も残りませんでした。
マッサージ後は20分おきに3回もトイレに行きたくなったり、かなり汗もかいたりと、血液だけでなく体内の様々なところが活発になったよう。毒素もたくさん排出されて、痛みに耐えて頑張った甲斐はあったようです。
| タイの美容 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。