123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-12 (Wed)
 バンコクから車で1時間南下したサムットソンクラーム県、アムパワー(Amphawa)郡に行って来ました。ここは市内を運河が流れることから水の豊かな街で、水上マーケットや夜間は蛍鑑賞でも有名な土地。私はまだ見たことがありませんが、タイにも蛍がいるんですね。
築100年にもなる古民家が軒を連ね、今や喫茶店やら雑貨店、土産物屋などに改装して路地を賑わせています。
       146(63).jpg
 川沿いの小路を歩きながら眺める水上レストラン。今朝釣り上げたばかりの魚介類がどんどん
船の上の調理台で料理され、川の畔の道端に座る人々の胃袋を満たしていきます。
アムパワー2(6363) 153 (6363)
 呼び込みの大きな声が頭上を飛び交い、香ばしいシーフードの香りが鼻をくすぐる。目的地を
目指しひたすら前に進む人、土産物に足を止める人、船に向かって次の皿を注文しながら大口
開けて食事をする人・・・様々な人が小路にぎっしりと入り乱れ、そんなタイの活気と賑わいを肌で感じながら歩くのはそれだけで楽しいもの。
152(6363).jpg 157 (6363)
 でも暫く歩けばこんなに静かな日常風景がそこここに。
       アムパワー1(63)

 お昼の鶏の炭火焼「ガイヤーン」。甘めのタレと焼き具合が美味でした。
171 (6363) 168 (6363)
   お店: パワット(コミュニティー情報センターの対岸です)
| タイの文化 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。