123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-03 (Sat)
 本日はお友達とタイ地方料理のイベントに♪ セントラルワールド前の敷地いっぱいに各地の
料理が並び見ているだけでもとても楽しく、一通り回った後にはデザートを。
こちらは日本の中華料理店でもお馴染みな「亀ゼリー」「薬膳ゼリー」。この店、バンコク人なら知らぬ人はいないほどの老舗だそうですが、本店は少し行きにくい場所にあるのでこの様なイベントでいただけるのは手軽で嬉しい限り。複数の薬草を使ったゼリーはイヤな苦みや癖はなくまた 甘すぎもせず、舌触りもとろける寸前の滑らかさで上品な味わいに♪ これならシェアーしなくてもよかったくらい。
043 (6363) 045 (6363)
 こちらはロウソクで香りづけした甘いココナッツミルクに様々なものを入れたデザート。クワイを
使いザクロの実を模したトッピングがポピュラーですが、こちらにはココナッツの柔らかでこんなに立派な果肉も♪ 寒天よりも弾力のある身からはココナッツの風味がやんわり・フンワリと口中に広がります。
       054 (63)
 またこれは茹でクワイ。味付けはしておらず甘いミルクに絡めてサクサクの食感を楽しむもの。
そういえば日本では失恋を「甘酸っぱい」などと表現しますがタイでは何と言うのかご存じでしょうか?
タイではこのクワイの実の食感をイメージすることから、何か失敗したとき、失恋したときには
「ギン(食べる)ハウ(クワイ)」というのだと。
でもでもなんだかクワイが可哀想。。。
       053 (63)
 こちらはおまけ。
まだ店支度をしている傍から売れていく人気の茹でピーナッツ屋さん。その様子を何気なく見て
いますと、店員のおばさんはお客さんから受け取った代金をこれから商品を陳列するカゴや既に
ピーナッツの乗ったカゴに擦りつけています。以前にもお話ししましたがこの仕草が「このお金が新たなお客さんを沢山呼び込んでくれますように~」との願掛けなのでした。
       058 (63)
 お客さんがいっぱい来るといいですね。
| タイの食 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。