12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-06 (Tue)
 按摩治療した後は水をたくさん摂って悪いものは体外に出します。そんな後にはハーブを沢山使ったスープを飲みましょう♪ と魚のトムヤムスープのランチに出かけまして。
こちらはTVの3チャンネルの番組で紹介されたローカルのスープ屋さん。店内は近辺で働く人々で満席です。
       026 (63)

            【ปลากะพงแง (プラー・ガポン・デーン) ~ガマフエダイ~ 
                  学名:Lutianus argentimaculatus
 左手のピンク色した魚肉がそのお魚です。以前から読んでいた魚の本には「身が多くて甘みが少ないのでトムヤムスープの定番な魚」とありまして、また養殖は難しく天然の魚だということから是非食べてみたかった魚の一つでした。
右手にありますのは他の具材。大好きなスルメや白キクラゲがあったので定番のすり身ボールと共に片方のスープには入れていただくことに。
023 (6363) 024 (6363)
 こちらがお友達のお薦めの「トムヤム・プラー(魚のトムヤム)ナムコム(いっぱい入ってる)」
です。今日の私の気分は”ミルクの入らないタイプ♪ ”でしたが、お構いなしに注文したお友達は「ちょっと飲んでみなさいよ~」と。
それがなんと!くどくはなく、しかしクリーミィーで、ハーブもしっかりと効いており美味!白米との相性も良く”私が注文したスープ(も美味しいのですが)よりもこっちの方がいい♪ ”との反応に
ニコニコ「そうでしょう!きっと好きだと思ったわ。どうぞお好きなだけお飲みなさ~い」と。
どうやら一般のトムヤムに入れるのはココナッツミルクですがこちらは少量の牛乳なのだと。
               007 (6363)
 ちなみにこちらが「トムヤム・プラー・ナムサイ(澄ましトムヤム)」。クリアーな見た目の奥からはふんわりとハーブの風味が漂います。入れてもらったスルメからの旨みと潤い効果のある白キクラゲは舌にもお肌にも嬉しいトッピング♪
やっぱり違った二種のスープを飲みかえながらが贅沢な幸せです。
008 (6363) 011 (6363)
 入口の天井から下がる船が財を運んでくれるお守り。こんな美味しさなら願いはきっと叶うでしょう。「またいらっしゃい」と温かい店主さん方でした。
031 (6363) 014 (6363)
| タイの食 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。