12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-21 (Wed)
 近日バンコクに友人が来るため郊外に下見に行った日のお昼のこと。思ったより午前の時間が掛かりそろそろ12時ということで、運転手さんのランチ時間もお取りしなければ・・・と付近のレストランを探すことに。
しかし周辺で知る店は一軒もなく、まだ「ギンジェー」の期間中でしたので運転手さんのお勧めのお店があれば・・・と伺うと。たどり着きましたのはコチラ。
       148 (63)
 なんだか青空屋台のようですがとても親切な店員さんが色々すすめてくださり、
125 (6363) 127 (6363)
 運転手さんも通訳して下さる中、言われるがままに頂戴し。
       126 (63)
 お味は油はあまり強くない優しいココナッツミルク味とシイタケ醤油味。中には湯葉や生麩の
ようなものも。
私が来たときはまだ数人しかいなかったこのベンチもあっという間に人でいっぱいになり、その内なんとな~く辺りを見ていて気付きました!大変。コチラ、お隣に立つ会社のレストランでは
ないのでしょうか!?どうも周りのタイ人が「ニコッ」と微笑んで下さるような。。。
136 (6363) 133 (6363)
 こんな訳の分かっていない外人にもどのお方も親切に接して下さり、せめて「齋」の意味をもっと理解していればよかったと。。。
食べた皿は皆さん一緒に洗います。横一列に並ぶと私は「すすぎ担当」に。
  137 (6380.) 139 (6363)
 皆さま結構、几帳面です。
140 (6363) 141 (6363)
 次々集まる社員に休みなく食事を作るおばさん方。これは空芯菜ですね。きっと炒めものにするのでしょう。
       144 (63)
 美味しかった?そうでしょう♪ と笑顔。お邪魔しましてスミマセン。どうもありがとうございました。
146 (63) 142 (6363)
| タイの食 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。