123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-05 (Thu)
 ラマ8世橋たもとの公園では川辺に集まり思い思いの燈篭を川に流す人、何十軒もの屋台が
軒を連ねる広場で食事をとる人、語り合う人、遊具で遊ぶ子供たち・・・と何とも賑やかなこと。
       603 (63)
 川縁には美しい電飾が並び、奥のホールではTV撮影も。竹細工の蝋燭が川を流れるイメージなのでしょうか。ロイカトーンらしい飾りはとても素敵!
       511(63).jpg
 蓮花の飾りや北タイ伝統のランタンもこんなに美しく!
   608 (6375) 606 (6375)
 この祭りには欠かせない燈篭。そんな燈篭の美しさを競うイベントも開かれており、これがどの作品一つとっても趣向を凝らした芸術的な作品ばかり♪ 是非ぜひ皆さまもご覧を!
       516 (63)

       520 (63)

       522(63).jpg
 光が足らずぼやけてしまいましたが、緑色の葉っぱは全てバナナの葉。小さく折り畳んで作ったのは5つの首を持つ竜神の「ナーガ」。とぐろを巻いた上に載せる祈りの黄色い蝋燭を、守り
覆い被さるように首をのばしています。
    527 (6375) 529 (6363)
 赤紫の千日紅の花と黄色いマリーゴールド、バラに蘭の花など色も形も様々に美しく。
    599(6375).jpg 540 (6375)
 白と赤紫の千日紅で作った「エラワン」。3つの首を持つ学問や芸術のゾウの神様です。
    534 (6375)
 小豆や青草の装飾が施された作品。
555 (6363) 556 (6363)
 この小鳥は小さな折り紙でできています。
550(6363).jpg 552 (6363)
 左の白い素材は木の皮を薄く削いで作ったもの。昔、トウモロコシの薄皮で作った人形を思い出します。
570 (6363) 526 (6363)
 左のタイプのものが、ロイカトーンの代表的な形。市場に行くとこの様な素材の組み合わせが
沢山目につきます。
535 (6363) 515(6363).jpg
 どこかのウェディングケーキのような可愛らしいペーパークラフトの作品。
    595(6375).jpg 590(6375).jpg
 左右に対のドラゴンを掲げるこちらは、近くで見ると七色に色彩を施したカボチャの種で出来ています。
    582 (6375.) 585(6375).jpg
 編み込み団扇で作られた土台からは蓮の実の房が顔を出し、素朴な風合いの作品へと仕上がり。
    577(6375).jpg 581(6375).jpg
 どちらも木の皮で作られた作品ですが、左の物にはバンコクのサオチンチャーが立っています。
こうしてみるとどれも本当に特徴的であり、またタイ人の美的センスの幅広さを感心させられます♪ ご興味のお有りな方は来年この地へお越しくださいな。
    571(6375).jpg 572 (6375)
| タイの文化 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。