12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-03-26 (Wed)
 こんなバナナの生る木が民家の塀から顔を覗かせる・・・そんな風景が決して特別ではない  ここバンコク。
東京の祖父母の家にはみかん・柿・葡萄・・・などが生っていました。あのみかん、年によっては物凄くすっぱかった。さてこの自家製バナナのお味は如何なものなのでしょう。
       RIMG1227 (2)

 ちなみにバナナの房はあの長い全房に約15の果掌(房)を付けるのだとか。
この房はもう3果掌しか残っていないので、随分収穫した後の姿。一つの果掌には20本前後の実が生るということは、毎日バナナパーティーが開けそう。
       RIMG1228 (2)

 離乳食にも使われる栄養満点のバナナですが、その効果は必要摂取量以上に体内に溜まってしまった塩分を体外にスムーズに排出してくれるカリウムが他の果物に対して多く、高血圧や動脈硬化の予防にもなるのだと。また果物の持つ特性が「寒性」であることから体の火照りをも抑えてくれます。
 昔通った料理教室での教え「大地はその地に住む者に必要な植物を生やす。だから人はその土地に育った旬の食材を口にせよ」・・・そんな言葉がふとよぎる午後
       RIMG1232 (2)
| タイの花 | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。