12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-06 (Sat)
 今度はお向かいの農家さんへお邪魔しまして♪
       146 (63)
 同じようにチャオプラヤー河の水を運んだ水路に囲まれた畝へと小舟を出します。
133 (6363) 132 (6363)
 一本目の畝に上るとそこには立派はタマリンドの木が♪ 今の季節ウチの近所でもタマリンドの実のなる木は沢山見かけますが、こちらは大きく食べ応えのありそうな房。
128 (6363) 130 (6363.)
 以前日本のお友達にもお贈りしました「タマリンドチップス」。その間に挟まれた甘酸っぱいペーストこそこのタマリンドなのです。
       120 (63)
 お隣の畝に移ると、目の前には大きなグアバの木。
       164 (63)
 お花と未熟果はこんな可愛らしいもの。
191 (6363) 193 (6363)
 そっと新聞の隙間を覗くとビニールで守られたグアバの実。遠くの畝では農薬散布をしていますが、この様にビニールで包まれていれば枝葉の害虫は駆除でき実には農薬が掛からず、安心
して皮ごと食べられますね。
       161 (63)
 お好きなだけ捥いでどうぞ♪ とのお話に新聞紙をはずすとこんな大きく美味しそうな実が!
       209 (63)
 どれにしようかな~とゆっくり品定めする私の横で、どんどん球拾い競争の様な勢いで捥いでいくタイの方。もうちょっと大きくなるまで育てた方がいいのでは・・・あ、そう。マイペンライですか。
        222 (66)
 グアバに虫が寄らないように・・・か、木の足元には唐辛子が植えられています。でもよく見ると小さな未熟の青い唐辛子は上に向かってツンツン生えていますが、大きく育ったもの、または
オレンジや赤くなったものは下向きに。なんだか面白い♪ 興味津津。
189 (6363) 186 (6363)
 さてさて行きはヨイヨイ帰りは・・・お家の近くで収穫したものの、帰りは水路が一方通行なため3辺を漕いで帰らねばならず・・・午後の3時の日差しはまだまだ強く、その内一緒に漕いでたタイの方の手元の携帯が鳴り!!
七夕で短冊ぶら下げる程の頼りない竹をしかと握り、借りた麦わら帽を深く被り、必死で漕ぐ
ワタシ。まだまだお家は見えませ~ん!!!
179 (6363) 182 (6363)
| タイの花 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。