12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-28 (Sun)
 先日嬉しい機会をいただきまして、以前某大使館にお勤めでヨーロッパ貴族の血族の方とも
親交を深められていらっしゃるという素敵なお方をご紹介いただき「英国紅茶の歴史」のご講義を伺いまして♪
中国もお茶は皇帝への献上品として扱われる時代があったり、茶館が一部の知識人の社交の場・文化交流の場を担う時代もあったりとお茶に纏わる歴史は面白いもの。同じように英国を切り口とした内容も興味深く、久しぶりに心躍る時間を過ごさせていただきました。
お茶のテーマに限らずこれからも可能な限りご教授いただけたらと願う、素敵なひとときでした♪
            007 (63)
| タイの暮らし | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。