12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-04-13 (Sun)
 このバイヨンは天から神が降り立ち、神々の住む聖域をヒンドゥー教の宇宙観に則って造られた場所。神の降臨するといわれるメール山をヒマラヤの霊峰とされる二重の回廊で囲んでいる。
 この祠堂の彫刻はアンコール時代の激戦の様子とそこに関わる庶民の生活・ヒンドゥー教の  教えを説いている。
 隣国チャンパー国へ軍を向かわす王とクメールの兵士達。
       RIMG1606 (新)

 象に乗って指揮をとる王。クメール人は目・耳たぶが大きく短髪なのが特徴。
       RIMG1607 (新)

 クメール人の後続には中国人の様子も描かれている。顎鬚を生やし、髪は結っている。比較的切れ長な目。
       RIMG1611 (新)

 山岳地帯からのクメール兵士。顔つきは似ていても、胸に×のお守りをつけふんどしをつけていることから都市部とは違う少数民族の習慣が見て取れる。
       RIMG1612 (新)

 軍の列は長く長く続き、兵士の後ろには軍隊と常に行動を共にしたと見られる家族らの様子も。
       RIMG1614 (新)

 興味深い壁画。右下しゃがむ二人の男性はこっそりと軍隊の酒を飲み交わしている。     右下4人目の男性は5人目の女性の抱える亀に尻を噛まれ、驚いて振り向いている。      左下左から4人目の男性は自分の彼女(左から3人目)がすねてしゃがんでいるにも関わらず、他の女性(左から2人目)に浮気をしお菓子をあげているのだとか・・・木の上には鳥を捕る少年
       RIMG1615 (新2) (2)

 一階で調理をし二階の宴会の席で食す様子
       RIMG1618 (新)

 右手には髪を結った中国人と左手には髪を短く刈ったクメール人が闘鶏をしている。よく見るとその後ろに掛け金を握り締めてより一層興奮して声援を送る者の姿が。
       RIMG1630 (新)

 闘鶏シーンの全体図。上部には魚や水産物を捕る風景などが伸びやかに描かれている
       RIMG1631 (新)

 こちらは闘犬の様子
       RIMG1632 (新)

 チャンパー軍との水上戦で破れたクメール軍。勝利に意気揚々と帰還するチャンパー軍(被り物を被っている)と捕虜となったクメール人(船から頭部のみ見せている)の表情。勝つばかりではない戦いの歴史。
       RIMG1633 (新)

 チャンパー軍との地上戦。体格の立派で強そうなクメール人がチャンパー兵をやっつけている・・・が、どこの世界にもいる、一番右で木の陰にしゃがんで隠れる者。木の上の鳥たちは何事もないかのようにのどかに暮らしている。
       RIMG1635 (新)

 豚を煮、酒を運び、バナナを焼く食料部隊。勝利の宴会の準備風景。
       RIMG1636 (新)

 労をねぎらい酒を酌み交わすクメール兵士達。
       RIMG1638 (新)
| カンボジア | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。